たかがクマノミ、されどクマノミ part1

このコーナーは、お客様・スタッフのPhotoを展示します。マクロ・ワイドを問わずいろいろな角度から作者の思い入れの一点を紹介させていただきます。
我々のモットーでもある「たかがクマノミ されどクマノミ」。どこにでもいる、またみられる魚や風景を、どう撮ったら「絶句させられるPhoto」になるのか・・・。独断と偏見、限りなくビギナーに近いプロの目になりきった気持ちで、作品一点一点にコメントさせていただきます。

by テツ

作者名:new!奈緒子 様

Canon EOS 5D Mark IVでの撮影。

トゲサンゴの合間に生息する、キュートなアカネダルマハゼです。

サンゴの隙間なので、とても撮影には苦労しますが、ファインダーには「ひげ面」の顔が映し出されると、思わず力が入ります。

全身を写るのは難しいですが、見事に全身を捉えました。


作者名:new!真弓 様

初登場!の北海道から真弓さん♪

機種は「NIKON D850」

ベニハゼ系はどちらかと言うと、真正面からの構図が多いのですが、敢えて、真横から。。

各鰭を伸ばした状態であれば、体の模様もしっかりと写りこみ、とても素敵な写真になります。


作者名:new!雪子 様

E-M1MarkIIでの撮影です。

こんなシャッターチャンスは逃せません!

ミカヅキコモンエビ&オトヒメエビのWクリーニングシーン♪

貴重な写真です。。

作者名:new!まぁちゃん 様

TG-6での撮影。

拘ったハナビラクマノミです♪

ピンク色の触手に包まった、とても柔らかい写真です。

TG-6のシャープさが出ています。

作者名:new!修 様

出ました!オサムワールド♪

焦点距離30mmレンズを使って、そして、クロスフィルターを使っています。

自然光と、人工灯のライトを屈指して、浅場(1m〜2m)での撮影です。

機種はE-M5MarkII。

ズバリ「泡」!!
生命が感じられます。

作者名:new!久美子 様

Canon EOS Kiss X4での撮影。

カンザイヤドカリは、そこに住む「宿のポリプ」で決まります!

そして、個体数の少ない爪が「錦」のニシキカンザシヤドカリ♪

触覚もしっかりと伸びて、凛々しく感じられます。


たかがクマノミ、されどクマノミ Part2 −Manta Ray Library−

石垣島ダイビングショップ「ライオンフィッシュ」
〒907-0024 沖縄県石垣市新川1585-135
TEL/FAX 0980(82)2096
VISA、JCB、 MASTER 、DCカード提携店
lionfish@basil.ocn.ne.jp


© 2015 All rights reserved | lionfish