12月7日(水)

DIVE1

Point Weather Wind direction
Transparence
大崎ハナゴイリーフ 晴れ 北東 15m

海再開で、今日は毎年12月限定でご来島のシホちゃん貸し切り。。

先ずは、リツコガイドでスミレナガハナダイを♪

↓↓↓

 

カメとの遭遇100%の大崎エリア♪

今日もダイバーを全く「意に介せず」の精神でマイペースなアオクン♪

寄り過ぎでも・・・「我関せず♪」

↓↓↓

 

こちらは、あまり近過ぎると・・・威嚇のポーズ。。

↓↓↓

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:18m 水温:26℃ 

ガイド:りつ☆

ログ記入者:てつ

☆ special one shot photo

  • 風は強かったが、概ね晴れ!
    日向は暖かった♪
  • DIVE2

    大崎ハナゴイリーフ 晴れ 15m

    今日はツバメウオに振られました(´;ω;`)ウゥゥ

    グルクマ軍団はちらりと。

    のんびり派のシホちゃんなので、ええい!全部まわっちゃうぞ!

    ということで、ユビエダ群落経由でこちらまで♪

    ↓↓↓

     

    打ち上げ花火のようなアカネハナゴイ。

    薄曇りでしたが、透明度が良かったので今日は見見応え十分でした♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:10m 水温:26℃ 

    ガイド:りつ☆

    ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo

  • 船の下に居たアオウミガメは、
    頭の模様がえんぴつ君
    \(^o^)/
    根に斜めに貼り付いていました。
    もちろんコバンザメはあおむけ状態( *´艸`)
    お尻の穴も丸見え〜(´艸`*)
  • DIVE3

    大崎ライオンフィッシュの根 曇り15m

    ガイド交代で、浅瀬中心に♪

    大きくなってきた定番のクマノミは、イソギンチャクから離れて、良く泳ぐタイプのクマノミなのだが、今日は本来の?「隠れクマノミ」に徹していた。。

    ↓↓↓

     

    そして、いよいよ始まった?コブシメの産卵♪

    冬から春にかけて見られるこれから「旬」のシーン。。

    ユビエダハマサンゴの間には「ピンポン玉」のような真っ白な卵が産み付けられていた。

    ↓↓↓

     

    こちらはシホちゃんとコブシメ♪

    ↓↓↓

     

    こちらは大きなアオウミガメとシホちゃん♪

    背中に付いていたコバンザメは、シホちゃんが去るまでウロウロ・・・失敬。。

    ↓↓↓

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:18m 水温:26℃ 

    ガイド:てつ

    ログ記入者:てつ