11月8日(月)

DIVE1

Point Weather Wind direction
Transparence
大崎アカククリの館晴れ 北西20m

出航前は風も無く、穏やかな空が広がっていたのだが・・・

↓↓↓

 

やはり予報通りに、風が北寄りに変わり、風が強くなり、海は時化てきたので、2ダイブにて終了。。

 

テツチームはヒロアキさんとサワコさん。

深場のシリウスへ一直線☆

↓↓↓

 

他にもアカホシカクレエビ・灼熱のハゼなど、テツさんのお勧めラインナップを楽しんでいただいた様です。

↓↓↓

 

リツチームはマリコさんとヤスタカさん、ヒロヒトさんとチナミさんの合同チーム☆

アカククリとロンリーツバメウオでのんびり癒されてきました♪

↓↓↓

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:30m 水温:27℃ ログ記入者:てつ&りつ☆

☆ special one shot photo


  • DIVE2

    大崎ライオンフィッシュの根 曇り20m

    一本目のエキジット間際に、空が暗くなり、水面には雨粒が。

    遂にやって来た前線!

    ゲストの皆さんにも天候の予測をご理解いただいていたので、

    慌てることなく、安全にエキジットすることができました。

     

    さて二本目はどうする?の判断は、

    アンカーを補強して、もう一本&港に帰ってランチで終了☆と決まりました。

     

    水中は案外平和なもの。

    ハナゴイ・キンギョハナダイの群れをくぐると、メインのアカネハナゴイの根に到着です。

    ↓↓↓

     

    ビシャモンエビのヤギを見ると、

    なんだかいつもより枝が太い・・・。

    ポリプがしっかりと開いているのです。

    おかしい!何かおかしい!

    ビシャモンエビがいるなら、ポリプはこんなに開かないはず!

    ということで、今日は残念ながらノービシャモンに泣きました(´;ω;`)

     

    代わりにウルトラQイソギンチャクに新着のチビハマクマノミ。

    前回クマノミの姿が見えなかったので、心配していましたが、

    可愛い子が元気に暮らしていて一安心です。

     

     

     

    潜水時間:40分 最大水深:16m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3

     

    潜水時間:分 最大水深:m 水温:26℃ ログ記入者: