10月1日(金)

DIVE1

Point Weather Wind direction
Transparence
黒島テラピー晴れ 北西13m

本州へ向かっている台風の影響があった八重山地方も、ようやくウネリも収まり、

今日は久しぶりの黒島エリアへ♪

 

残念ながら、こちら黒島の砂地エリアは透明度があまり良くなく、クリアーで明るい

水中ではなかったが、夏と変わらぬスカシテンジクダイや、グルクンの群れは相変わらずの賑やかさでその分をカバーしてくれた♪

今日も、コウイチさんとマンツーで♪

↓↓↓

 

いつも同じ場所に居るこの写真の個体は、クリーニングへ積極的に勤しむ働き者の1匹である♪・・・アカシマシラヒゲエビ。。

↓↓↓

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:10m 水温:29℃ ログ記入者:てつ

☆ special one shot photo

  • 本日は穏やかになった黒島
    南側へ♪
  • DIVE2

    黒島V字ドロップ 晴れ 北西15m

    浮遊派のコウイチさん。

    船の下はもうすでにドロップオフ♪

    垂直に潜降するのもお手の物なので、

    真下のハナゴンベからリッチ☆にスタートです。

     

    足をつくところが無いエリアなので、

    中性浮力を駆使しての撮影がちょいと難しいところ。

     

    更に深めのラインで進んでいくと、ー18mの深さで5匹のサバヒーがぐ〜るぐる!

    ふつうは水面直下をまっすぐに泳いでいく魚なのですが、

    時折口をパクパクしながら、同じ場所でぐ〜るぐる!

    光り物としてはちょいと珍しい被写体となりました。

     

    後半はクレバスでマツカサ三昧。
    イスズミ軍団も自由気ままに泳ぎ回っておりました。

     

    両手を前に伸ばして、ぽわ〜んと泳いでいくのがコウイチさんのスタイル☆

    ↓↓↓

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:14m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • 洞窟内は、とても水がクリアーで明るかった♪
  • DIVE3

    黒島仲本海岸沖 晴れ 北西

    ラストダイブは船を移動してからのこちら。

    棚の上に船を止めたので、

    先ずはノコギリダイとアカヒメジと戯れる時間からスタートです。

     

    水深は-2.5m。ここでも絶妙な安定感のコウイチさん。

     

     

    たっぷりと楽しんでから、後半の洞窟へ。

    洞窟の中は妙に水が澄んでいて、水中にいる気がしないのが不思議ですね。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆