7月25日(土)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
大崎ライオンフィッシュの根 晴れ 15m

今日は2チームに分かれて、同じ沖の根を目指しました。

りつチームは、カオルさんとカオリさんです。

 

耳抜きゆっくりチームなので、途中でリングアイジョーで一休み。

大きな目玉をキョロキョロさせていて、面白かったですね。

 

沖の根までの間もぼんやりと濁っていたので、

徐々に浮き上がってくる根の形が神秘的でした。

さらにググっと近寄ると、スカシテンジクたちが突然視界に飛び込んできます。

 

今日のお目当ては、ちびちびハナゴンベ♪

今日は何とかお二人ともに見ていただけました♪

可愛い可愛い♪ 私も写真を撮りたくなりました♪

 

 

 

 

潜水時間:35分 最大水深:31m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo


  • DIVE2

    崎枝アーチ 晴れ 西 15m

    今日はアーチの近くに船を止めました。

    背に沿ってゆっくり沖へ向かい、左折して洞窟へ。

     

    テンジクダイの群れは、日々そのボリュームを変えていくため、

    さて、今日はどんなくらいかな?と覗きにいったのですが、

    おりしもダイバーは誰も居なかったおかげで、水が澄んでいて、

    岩肌を下から覆うような大きな塊でぼんやりと浮かんでいました。

     

    ライトを当てるとキラキラ光り、時間までもがゆっくり流れていく感じがしました。

     

    洞窟を出て、改めて瀬の突端へ。

    オキナワスズメ・オヤビッチャが所狭しと泳ぎ回る上で、

    大きな打ち上げ花火が連発☆

    そう、ちびグルクンの塊です。

     

    見上げているだけで、夏の風情を感じられる時間です。

     

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • 最近、浅瀬で見られるライオンちゃん♪
  • DIVE3

    荒川ロックレイク 晴れ 18〜8m

    テンジクダイのうわさを聞いて、こちらも洞窟メインでやってきました。

    全体的に濁っていた荒川ですが、砂地よりもさらにどんよりとしていたアーチエリア。

     

    カオルさんとカオリさんに、『@濁っているけれど洞窟へいってみる。Aやめておく』の二択を悩んで頂き、せーの!で一斉にお返事をどうぞ!と伺ったのですが、

    あれれ二人ともなんだかもじもじしてる!

    2秒見守って、『行きましょう!』と私から言うと、お二人ともにOKサイン!

    うふふ♪そうこなくっちゃね♪

     

    どこへ行っても30℃の水温のここ数日ですが、

    洞窟近辺だけ少しひんやりしていました。

     

    お目当てのテンジクダイは?というと、

    なかなかにボリュームがあって、とてもきれいでした。

    潮の流れの影響を受けない洞窟内なので、

    まったりと宙に浮いている様子はSFっぽくて面白かったですね。

    群れの中をゆっくりと進んでいくと、

    おそらくタピオカミルクティの中を泳ぐとこんな感じなんだろうなと想像できました。

    ↑伝わるかしら?

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆