7月20日(月)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
大崎ハナゴイリーフ晴れ 10m

ようやく強い風も収まり、久しぶりに大崎エリアへ♪

ただ、夏の大崎エリアは水中は濁っていることが多く、今日も特に浅瀬は、濁り気味であった。

そんな大崎でも、やはり、見世物が多く、透明度の悪さもさほど忘れ去られる。。

 

↑↑↑

本日は、新調したマサヨちゃんのTG−6にて、今日の一日を♪

thanks photo by MASAYO with TG-6

↓↓↓

ハナビラクマノミ♪

 

 

潜水時間:50分 最大水深:15m 水温:30℃ ログ記入者:てつ

☆ special one shot photo


  • DIVE2

    崎枝アーチ 晴れ 15m

    こちら崎枝エリアもやや濁り気味。

    ただ、洞窟内はとてもクリアーだったらしい・・・

    ↓↓↓

    thanks photo by MASAYO with TG-6

    私のチーム(イタさん&フジノさん)は、ガレ場に這うチームだったので、アーチには行かず・・・

    して、洞窟内にはオイランヨウジも居たそうな・・・

    ↓↓↓

    ↑↑↑

    thanks photo by MASAYO with TG-6

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:15m 水温:29℃ ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo

  • 竹富西から・・・夏空♪
  • DIVE3

    竹富西キンメの根 晴れ 13m

    今日のラストは、竹富島までUタ〜ンして、砂地のポイントへ♪

    こちらも残念ながら濁り気味・・・

    だったが、色々な出物に、とても楽しかった♪

     

    全盛期の頃のキンメモドキは減ってしまったが、スカシテンジクダイ、カマスの幼魚

    、ヨスジフエダイの幼魚が、相変わらず根を覆い尽くしていた。

    ↑↑↑

    thanks photo by MASAYO with TG-6

    そして、今日のゲスト、ヨッチャンのリクエスト!ミナミハコフグが登場!

    親指大の大きさで、とても愛らしい姿で体をクルッ♪クルッ♪と回転させながら

    根の隙間を行き交っていた。

    ↓↓↓

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:30℃ ログ記入者:てつ