7月13日(月)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
小浜島ノースドロップ 晴れ 南東18m

風はほぼ止み、水面はツルツルになりました♪

今シーズン初☆の、ベタなぎ\(^o^)/

でも、流れがほどほどにあり、山脈までの道のりも、ゆっくりゆっくり。

 

流れがあると、私たちも必死★ですが、魚たちもダイバーになんかかまってられない!のです。

なにしろ、次から次へとご馳走が流れてくるから!

 

頑張って流れの上手に陣取り、流れと逆の方をむけば、

目の前には無数の魚たちがこちらを向いて泳ぎ回っているのです。

 

あぁ包まれる幸せ♪

photo by TETSUROU

 

photo by TETSUROU

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:16m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo


  • DIVE2

    西表島ノバル 晴れ 20m

    ガイド交代で、K2さん&アヤさん&イセリさんを担当。

    と言っても・・・皆様、ガレ場這うの巻♪に終始。

    奥に引っ込んでしまって、↓↓↓のような綺麗な模様はハッキリと見られなかったが、見つけたリツがしっかりと激写!

    見た目は超綺麗な模様も、咬まれるとヤバイ!猛毒があるヒョウモンダコ!・・・

    ↓↓↓

    photo by RITSUKO

     

    顔だけ出した「穴」に隠れたギンポ系、キンチャクガニなどを思い思いに這いつくばって・・・ひ・た・す・ら・・・這いつくばって楽しむ♪

     

     

     

    潜水時間:55分 最大水深:15m 水温:29℃ ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3

    西表島野原周遊コース 晴れ 南東 20m

    三本目はイセリさんとマンツーマン\(^o^)/

    先月以来のご帰島、初日からTG-4が大活躍しています。

     

    最初はナデシコカクレエビ。

    被写体をライトで照らしてご案内すると、『ほぉほぉほぉ・・・』。

    暫く微動だにせずに撮影撮影☆

     

    お次はセジロクマノミとオトヒメエビ。

    『ほぉほぉほぉ・・・』としばし熱中☆

    photo by TETSUROU

     

    見事なヘラジカサンゴの隙間にはキリンの模様のセダカギンポ。

    さて、どの隙間から狙いましょうか?

     

    いろんな種類のサンゴがお山もりになっている場所では、

    ワイドに切り替えてじっくりじっくり。


    photo by TETSUROU

     

    イチゴハウスのカンザシヤドカリには、顕微鏡モードで没頭して頂きました♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆