6月27日(土)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
大崎ライオンフィッシュの根 晴れ 南西 18m

まだ南寄りの風が強いけれど!入れそうだったので、一本目はこちらへ。

久々のライオンの根。

先に入っているダイバーもいないし、ホワイトチップやナポレオンが出るかも!と予告したら当たっちゃった!

大きなホワイトチップが、うろうろうろうろうろうろ〜♪

何度も往復してくれたので、チャンスが何度もやってきた!

 

ウミカラマツの木にもスカシテンジクがついており、

ミーバイたちが隙あらば!と狙っていました。

 

頭もしゃっきりしてます!のお返事をいただいたので、

予定通り沖の根に向かいます。

途中のオドリカクレエビは、上から見下ろすだけで我慢したけれど、

テツチームのタカシさんがきっと撮ってくださっているはず!

↓↓↓

thanks photo by TAKASHI with OM-D EM5

 

メインの根は、テンジクダイも多いのですが、

肝心のライオンちゃんは約一匹(´;ω;`)

こりはポイント名を変更しなくちゃだめかしら?

 

ゆとりを持たせて浅場へ戻り、予定通り40分のダイビングをきっちりと楽しみました♪

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:31m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • ナンヨウキサンゴに宿る、
    セボシウミタケハゼ♪
    thanks photo by TAKASHI
    with OM-D EM5


  • DIVE2

    崎枝コーラルヒルズ&アーチ 晴れ 20m

    2ダイブ限定のタカイチさん。このポイントは、浅場のサンゴめぐりとがれ場へ降りるのと、洞窟探検と盛りだくさんですが、どれにします?と相談です。

     

    サンゴものんびり楽しみながら、洞窟のエビもマクロで押さえましょう♪ということになり、段々畑みたいなテーブルサンゴ群の上を浮遊しながらがれ場を渡りました。

     

     

    洞窟内のテンジクダイは、ほんのひと塊でしたが、

    暗がりのソリハシコモンエビは変わらず100匹♪

     

    ライトで照らすと、本人と本人の黒い影が浮かび上がるので、

    数が倍増したような錯覚になります。

     

    ここでしばし没頭タイム☆

    帰り道も潮あたりのいい瀬で魚たちに囲まれながら、

    ゆるりと戻りました♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:14m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • ものすごい量のオキナワスズメダイの幼魚が群れていた♪
  • DIVE3

    崎枝コーラルヒルズ 晴れ 20m

    して、私はタカシさんとマンツーでマクロチックに♪

    比較的大きな個体だったウミウシカクレエビ。

    ↓↓↓

    thanks photo by TAKASHI with OM-D EM5

     

    やや深めのガレ場には、五万と群れるセナキルリスズエダイ♪

    アカメハゼからチビクマノミ。

    定番のエリグロギンポ等々・・・

    今日もガレ場を這う一日に終始♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:15m 水温:29℃ ログ記入者:テツ