3月27日(金)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
屋良部崎コーナー 曇り時々雨 北西後北 15m

久々にこちら!と思ったら、ポイント到着と共に風が北寄りに( ゚д゚)ハッ!

雨がもたらす風回りで、風は弱いものの、ちょいと緊張しながらエントリーしました。

 

今日のゲストは昨日に引き続きのシロウさんと、地元在住のサトミちゃんがお友達のナギサちゃんと遊びに来て下さいました。

 

皆さんね。とっても安定感のある面々なので♪

難しいポイントでしたが、落ち着いて潜る事ができました。

 

狙うはブラックフィンバラクーダでしたが、

残念ながら今日は会えず(´;ω;`)

中ぐらいのイソマグロもあっという間に消えてしまいましたが、

わさわさのイソバナや、ひらひら泳ぐ黒いアカモンガラをウォッチング。

 

諸々にゆとりのあるみなさんなので、

沖のクレバスに向かってみました。

さらさらと降りて来るウメイロモドキに手を振っていたら、

Goproを片手にカメににじり寄るナギサちゃんを発見☆

 

シロウさんにもみていただけましたが、サトミちゃんはがっぷりウメイロタイムで見逃しちゃった模様・・・。

 

昼間なのに堂々と表に出ているアカマツカサ達にサヨナラをして、

早めにボート下に戻って来ました。

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:22m 水温:23℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • プリンプリンのイソギンチャクに
    極小クマノミベビー♪
    thanks photo by SATOMI!
    with TG-4
  • DIVE2

    大崎ライオンフィッシュの根 曇り 北東後東 15m

    二本目はシロウさんはテツさんとマンツーマンで、女子二人はりつと三人旅で、沖の根を目指しました。

     

    25mのロック手前では、黄色いヤマブキスズメをウォッチング。

    ウミカラマツの木を眺めながら、更に深場を目指します。

     

    沖の根には、ハナゴンベの兄弟が暮らしていました♪

    まだ小ぶり♪かわいいねぇ♪

     

    主であるはずのライオンちゃんは、ようやく一匹。

    テンジクダイもぼちぼちついているので、

    夏が来るのが楽しみですね。

     

    浅場に戻ってからは、イチオシイソギンチャクにチビクマが復活していて、

    歓喜\(^o^)/のりつ♪

     

    ハナゴイもアカネハナゴイも、エネルギッシュに泳いでいて、気持ち良く囲まれました。

     

    今日のナンバーワンヒットは、ソリハシコモンの横穴に超大物ゲストとして降臨したニセゴイシウツボ\(^o^)/

     

    セレブ感たっぷりに、エビ達を従えて、気持ち良さそうにクリーニングをされていました。

    試しに数えてみたら!

    ソリハシ軍団、30匹はゆうに超えていました!!

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:31m 水温:23℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • thanks photo by SATOMI!
    with TG-4
  • DIVE3

    名蔵湾フラワーフィールド 曇り 12m

    風向きが落ち着いて来たので、

    ランチを食べてから名蔵へ移動してきました。

     

    サンゴ畑のスズメダイ達は、一匹一匹の体もしっかり成長していて、

    全体のボリュームもかなり増した印象です。

     

    サンゴたちも健全に育っていて、安心ですね。

     

    ゆとりの皆さんなので、コモンシコロサンゴまで遠征です。

    見るからにジャガイモ・・・。 ポテサラにしたら何人前になるんだろ?

     

    後半はいつものペルシャじゅうたん経由で綺麗なニセアカホシカクレエビを楽しみました。

    ↓↓↓

    thanks photo by SATOMI!with TG-4

     

    小さい物も、ライトとルーペがあれば、

    それまで気づかなかった美しい世界を楽しめますね♪

     

     

     

    潜水時間:55分 最大水深:11m 水温:23℃ ログ記入者:りつ☆