11月17日(日)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
石崎マンタスクランブル曇り 20m

ワンチャンス☆を逃すな! ということで、スクランブルへやって来ました!

途中よりもポイント上の方が波うねりが大きいという(´;ω;`)ウゥゥ

 

エントリーして、さぁ移動しようか・・・というタイミングに、

大きなマンタがやって来ました!

 

写真は、後から潜降して来たテツさんが。

 

原則『上からマンタ』はご法度ですが、

マンタにはストレスにならないよう、キックなし!ほんわりと浮かぶ!という、

究極の浮力コントロールで撮影してくれました。

 

ボートの下を大きくぐるりぐるりと回ってくれて、

東へ去って行ったマンタ。

 

その後は、いつ見ても笑っちゃう顔をしているマダラトビエイがすぅぅぅっと泳いで行きましたが、

マンタは現れず。

 

ライトも虫眼鏡も登場しない石崎ダイブでございました〜( *´艸`)(´艸`*)

 

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 後ろのマンガみたいなエアーは、一足先に潜っていたマサト氏の
    安堵のため息( *´艸`)(´艸`*)
  • DIVE2

    崎枝コーラルヒルズウエスト 曇り20m

    束の間の夏のポイントへ♪

    今年最後のコーラルヒルズかな?

     

    洞窟(アーチ)へは行かず、ワイド系のレンズをお持ちのエデウさん。

    ここは、ワイドで復活したテーブル状のサンゴ群落をメインに♪

     

    半水面とは行かなかったが、浅瀬の段々畑の様なテーブルサンゴ群落を遊泳。

    オキナワスズメやウメイロモドキ群れる棚縁は、透明度も良かったので、とても気持ち良く遊泳できた。

     

    時より雨がちらつく曇り空だったので、サンサンと差し込む明るい水中&サンゴ群落の

    お写真・・・とは、行かなかったが、今年最後になるかもしれない?夏のポイントで、

    の〜んびりと♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:10m 水温:25℃ ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3

    名蔵湾フラワーフィールド 曇り20m

    カメよりもサンゴ!の選択で、ラストダイブは名蔵へ。

     

    フラフィもサンゴは伸び盛り。

    どこまでも続くユビエダ群落には、黒いクロリボンスズメと、グレーのモンツキスズメと、

    アイスブルーのデバスズメがミックスされて乱舞していました。

     

    エントリー時は透明度がとても高く、

    強い日差しではありませんでしたが、とてもクリアな水中でした。

     

    ゆったり過ごした後は、おまけのコモンシコロサンゴへ。

    水深15mをリミットにふんわりと俯瞰で楽しみました。

     

    クリーニングをされていた大きなチョウチョウコショウダイ。

    ノコギリダイも茶色く色を変えて、群れていました。

     

    後半は明るい棚の上へ。

    デバスズメ・カクレクマノミをご案内した後は、お好きなものをお好きなだけ♪

     

    最後にとっておきのニセアカホシカクレエビをご紹介。

     

    お天気は気まぐれでしたが、3日間ワイドを中心に11月の八重山をご案内出来て良かった♪

     

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:15m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆