11月16日(土)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
大崎ライオンフィッシュの根曇り 北東 20m

一番乗りの大崎へ。

カメに挨拶をした後に向かったらいおんの深場は、

まだ誰も潜っていない静けさに満ちていました。

 

沖の根のテンジクダイは、相変わらずヒメジやカスミアジにアタックされています。

あれだけ食べられているのに、全体のボリュームが変わらないのは・・・

テンジクダイも数を増やし、また一匹一匹が大きくなっているからかしら?

 

忙しそうに泳ぎ回る魚達の中で、

のっしりとしていたのがアカジンミーバイ。

堂々たる体躯で眼光も鋭く、

こちらをにらみつけながら、隙あらばスカテンを狙っていました。

 

グルクンの一匹掛けで釣りたいなぁ(*´з`)

おいしそうだなぁ(*´з`)

お刺身にしたら何人前かしら(*´з`)

 

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:31m 水温:25℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • センター止めのお友達☆
    小ぶりな可愛いカメに、今日も出会えました♪
  • DIVE2

    大崎アカククリの館 曇り北東 20m

     

    エデウさん2日目。。

    ワイドレンズをメインに、ユビエダサンゴ群落からキンギョハナダイからアカネハナゴイ

    まで、そして、浅瀬から深場までのんびりとマイペースで撮って頂いている。

     

    今日のアカククリは、少々数が少なかったが、明るい水中と太陽の逆光、キラキラと写りこむ水面がとても奇麗であった。

     

    この場所がお気に入りなのか?

    今日も岩のてっぺんで、やや小ぶりのコブシメもじぃ〜とオトナシク、カメラの被写体に♪

     

    他のダイバーも居らず、岩陰のテンジクダイの群れと、クリーニング中のアカククリも写し込み、広々とした水中をのんびりと楽しむ事が出来た♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:25℃ ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3

    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ北東 18m

    ひゃぁ〜(>_<) 遂に名蔵は水温が24℃!

    お昼後なのに、ひんやりしていました。

     

    薄曇りになって来ましたが、

    ここぞ!というきれいどころに到着すると、ぱぁぁぁっと明るく日が射してくれて、

    舞台演出はバッチリ☆でした。

     

    ワイドと小さすぎないマクロワールドをテーマに、

    ゆっくりとまわったキンダーです。

     

    TG−6は、やっぱり色の発色が綺麗ですね。

    ワイドコンバージョンレンズも、威力を発揮しています。

     

    鮮やかな青色のナンヨウハギにチャレンジしたエデウさん。

    でも、なかなかテーブルサンゴの隙間から出て来てくれません。

     

    上から見下ろすような構え方と、少し近すぎる距離を調整したら、

    ひょっこりひょっこり顔を出しました。

     

    本当は外を泳ぎたくて仕方がないんだよね♪

    魚の性質やその時の暮らしぶりから、

    魚との向かい方を探ると、チャンスを作れるんですね♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:6m 水温:25℃ ログ記入者:りつ☆