11月5日(火)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
大崎ハナゴイリーフカメコース曇り 北東 20m

マンタリクエストのシュンシュン&ジュンジュン&ユウヒさん。

叶わぬのならば、二番手リクエスト☆ということで、

今日はたっぷりカメコースです。

 

ノリオさんに譲ってもらったコバンザメ付きのアオウミガメ。

そりゃ、さぞ重たかろうに・・・。

 

ぺろんと裏返しに張り付いたコバンザメですが、

良く見たら腹びれがお行儀よくクロスしているし!

 

砂地では、片っ端からガーデンイールーにフラれてしまったみなさんですが、

珍しいワカヨウジも見られてラッキーでした♪

 

thanks photo by junko with TG-6

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 空飛ぶ シュンシュン☆
  • DIVE2

    大崎ハナゴイリーフ 曇り北東 20m

    二本目は『パパさん』がガイドです( *´艸`)(´艸`*)

    パパさんって・・・誰?

     

    thanks photo by junko with TG-6

     

    テツです♪

    ガイド交代で、シュンシュン&ジュンジュン&ユウヒさんを担当。

    「寒〜い(;゚Д゚)寒〜い」と、船上では一番弱音?を吐いていたジュンジュン奥様♪

    だが、水中では一番元気!なジュンジュン奥様。。

    我先にと、被写体に飛びつく姿は、一番熱い( *´艸`)

     

    船上では冷静なシュンシュン旦那様、実は、左側から出ていたオクトパスを加えてのダイブ。。

    もちろん本人も何事も無かったように自然Iに・・・( *´艸`)

    当然?ガイドも気が付かず・・・(^^;)

     

    そんな個性的な皆様を浅瀬のサンゴ群落&↑↑↑アカネハナゴイ&キンギョハナダイ群れる、明るい水中をご案内。

    透明度も良く、また、雲に覆われていた空も、徐々に太陽が差し込むようになって、清々しい

    水中が楽しめた。

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:10m 水温:26℃ ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo

  • ナオキさんからカナエちゃんに届けられたコンペイトウウミウシを、 譲って頂きました♪
    thanks photo by junko with TG-6
  • DIVE3

    大崎アカククリの根 晴れ北東 18m

    お日様も出てきたので♪大空を見上げよう♪と、アカククリの館へやって来ました。

    水はやや濁って来ましたが、

    白い砂地に降り立つと、反射で明るく見えるから素敵です。

    青色の幻想的な中層には、ポツポツと浮かぶアカククリ。

    thanks photo by yuuhi with RIKOH・WG4

     

    ハマサンゴの上には、冬を告げるコブシメが。

    まだ産卵モードには至らず、腕を広げて威嚇しておりました。

    ぜんぜん怖くないけどね( *´艸`)(´艸`*)

     

    thanks photo by yuuhi with RIKOH・WG4

     

    まだまだ元気一杯のみなさん、

    ボートに戻る前にちょいと遠征して、最後にもう一度カメに会いに行きました♪

     

    またマンタに会える季節にも、来て頂きたいな〜♪

    2日間ありがとうございました♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:16m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆