11月2日(土)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
大崎アカククリの館 曇り 北東 13m

今日のカオルさんとユウイチロウくんは、カメラ無し!漂いたい!癒されたい!

なお二人♪

 

久し振りに、ゆっくりと回り、ゆっくりと過ごすスタイルでの3ダイブとなりました。

 

この所、定位置にいてくれる小さなオスのカメ。

近くで挨拶をしても、嫌がることなくまったりとしてくれました。

そうそう、こんな感じで、ガツガツしないダイビング♪

 

体慣らしでふんわり泳いで行くと、アカククリ達が出迎えてくれました。

最初は砂地に降り立って、下から見上げるアカククリを。

ん?一匹ツバメウオ\(^o^)/

ボロボロな老成魚でしたが、元気一杯でした。

 

丁度いい潮が流れていて、

傘の下ではクリーニング真っ盛り。

 

大きなクロハタには何匹もソリハシコモンエビがついていて、

気持ち良さそうにしていました。

 

イソギンチャクエビには、ライトとルーペが大活躍☆

のんびり自由時間には、コブシメも2匹登場〜\(^o^)/

 

こんなスタイルも、楽しい楽しい♪

 

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:18m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 前がツバメウオ♪
    後ろがアカククリ♪
  • DIVE2

    大崎ライオンフィッシュの根 曇り北東 13m

    今日は沖の根まで。。

    ガイド交代で、カオルさん&ユウちゃんを担当。

    深場まで、やや耳抜きに苦労していたカオルさんであったが、なんとか31mまで

    到達。。

    沖の根には、テンジクダイの群れにアタックする、カスミアジ&マルクチヒメジが

    常に根の周りをウロウロ。

    時を待つと、一斉にその群れに飛び込む!一瞬にしてその群れに緊張が走る。。

    カスミアジは1回のアタックのみで、次の機会を待つ。

    しかし、マルクチヒメジは執拗に群れの中で動き回り、なりふり構わず?餌を貪っている。

     

    貪欲だね〜。。

     

     

    浅瀬は、相変わらずキンギョハナダイと、アカネハナゴイの群れが美しかった♪

     

     

     

    潜水時間:35分 最大水深:31m 水温:26℃ ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3

    名蔵湾キンダーガーデン 曇り北東 10m

    波を避けて、ランチはキンダーで。

    モリモリご飯の後は、フルコース巡りをゆったりと。

    ハマクマ城から始まり、デバスズメの群れ、ハマサンゴ周りでは大きなアッククリ5人組。

     

    浅場のイソバナや、尻尾しか見えなかったけれど(それも私だけ(´;ω;`)ウゥゥ)ホワイトチップ、穏やかな性格のカクレクマノミ一家など。

     

    透明度が落ちて来ましたが、信頼感抜群☆のお二人なので、

    ピンクのイソギンチャクに暮らすニセアカホシカクレエビや、

    ショウガサンゴに群れるスズメダイ達をたっぷりと楽しみながらの50分ダイブとなりました♪

     

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:6m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆