10月31日(木)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
黒島テラピー 曇り 北東 15m

さぁ、今日も一眼とTG-4の二刀流のアヤミちゃんです。

水中でお手玉だって出来ちゃう♪

 

集合場所の船の下には、この所賑やかなウミウシが登場。

アップルパイ見たいなシルエット名、カラスキセワタからスタートです。

↓↓↓

thanks photo by AYAMI with TG-4

 

この所賑やかな根に向かうと、

スカテンが一斉に出迎えてくれました。

いつもの窪みを覗くと、あら?今日はエビが出てこない!

更に除くと、にょろにょろとオビイシヨウジが二匹。

アヤミちゃんが撮影していると、

気配を感じたのか、 『お待たせ〜(=゚ω゚)ノ』とアカシマシラヒゲエビが出て来てくれました。

↓↓↓

thanks photo by AYAMI with TG-4

 

見上げるスカテンとハマクマノミをワイドで撮ってみたり、

帰り道にもハナミドリガイやニシキツバメガイにつかまってしまったり(=゚ω゚)ノ

 

あっという間の50分ダイブが終了です。

 

 

 

潜水時間:55分 最大水深:7m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo


  • DIVE2

    黒島V字ドロップ 晴れ 北東 30m

    風の陰に逃げ込もう♪と、V字へ。

    ゆっくり丁寧な耳抜きを心掛けて、ハナゴンベまでやってきました。

     

    大きなカメラは、何かと大変ですが、

    何事もチャレンジ☆

    と思ったら、ささっとTG-4に切り替えるアヤミちゃん(^^;)

     

    そそそ そうね♪ TPOに合わせて、貴重な時間を無駄にせずに打率を上げるのもいい選択ですね( *´艸`)(´艸`*)

     

    アカイバラウミウシも、肉眼ではなかなか細部まで見極められない相手ですが、

    ファインダー越しなら拡大されて、よくよく見える♪

    ↓↓↓

    thanks photo by AYAMI with TG-4

     

    結果が直ぐに見られるデジタルカメラの良さもあり、

    次々と写真を撮っていかれる、いい時代になりました♪

     

    ゆっくりと水深を戻していくと、

    棚の上にはノコギリダイ。

    エキジットするころまでは、青く青く澄んだ沖合だったので、

    沖を背景に、青い写真をお勧めしてみました♪

     

     

     

    潜水時間:55分 最大水深:24m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • photo by TG-5
  • DIVE3

    黒島仲本海岸沖 晴れ 北東 20m

    最後は仲本海岸コース。

    途中のイソギンチャクには、チビクマ・チビミツボシ・イソギンチャクエビ・コホシカニダマシなどがぎゅぎゅっと詰め込まれていて、

    ここだけでごはん3杯はイケル!

     

    程よい所で、洞窟に向かいます。

    ラッキーなことに、無人\(^o^)/

    更に、洞窟の中だけ透明度が抜群\(^o^)/

     

    ゆるりと楽しんだ後は、次にやってきたダイバーたちに譲り、

    不思議なミノイソギンチャクやクロユリ子を激写。

     

    浅いリーフを乗り越えて、テツさんお勧めのカンザシヤドカリもご紹介して、

    あらら!気が付けばやっぱり50分越え〜\(^o^)/

     

    さて、さて、マクロの結果は明日うかがえるとして!

    今日の写真もアヤミ祭りじゃ〜\(^o^)/

     

     

     

    潜水時間:55分 最大水深:13m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆