10月28日(月)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
石崎マンタスクランブル晴れ 南東 20m

つかの間の南寄りの風♪

『行くか!』ということになり♪

あさイチのマンタスクランブルへ。

 

山脈の上で10分以上もクルクルとホバーリングをしてくれた、

メスのマンタ。

 

小ぶりのオスのマンタも、ダイバーをものともせず、近くをゆったりと泳いで行きました。

 

たまにはいいね♪ やっぱりアドレナリンも上昇するね♪

thanks photo by OSAMU with TG-5

 

thanks photo by RUI with TG-4+コンバージョンレンズ

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • thanks photo by RUI with
    TG-4+コンバージョンレンズ
  • DIVE2

    大崎ハナゴイリーフ 晴れ 南東 20m

    ここ数日、なかなか船を停められなかったハナゴイリーフ。

    丁度いい場所をゲットできたので、のんびりとコース替えで2ダイブ潜って来ました。

     

    マクロなオサムちゃんとルイちゃんには、どうしても撮ってもらいたかった森の人を。

    フミオさんとマナブちゃんには、お待ち頂く間にカメと遊んでいただきました。

     

    二本目はずっと透明度もよく、

    差し込む光のカーテンも美しかったこと♪

     

    穏やかな最終日となりました♪

     

    マンタではありません♪
    photo by MANABU with TG-4+コンバージョンレンズ

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • thanks photo by OSAMU with E-M5MarkII
  • DIVE3

    大崎ハナゴイリーフ 晴れ 南東 20m

    森の人。 今日も元気良く体をゆすっています。

    ニセアカホシカクレエビと、ナデシコカクレエビが共存する不思議な森です。

     

    オサムちゃんとルイちゃんと、マナブちゃんはハナビラクマノミエリアでたっぷりと。

    その間に、フミオさんとユビエダ群落を巡って来ました。

     

    気が付かなかったら、きっと突撃していたかも!!なコブシメは、

    なんだかこの一週間で大きくなった?かしら?

     

    カメ吉先生は、今日は収納モードだったようで、

    一度呼吸をしに上がった後で、再び収納。

     

    途中で冷たい濁りがどっと寄せて来ましたが、

    まだまだ26℃で、爽やかな海が続きます。

     

    thanks photo by RUI with E-M1MarkII

     

     

     

    潜水時間:60分 最大水深:14m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆