10月13日(日)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
大崎ライオンフィッシュの根 曇り北東 18m

相変わらずの北風です。

今日も大崎詣で。

ににとねねは、テツさんと深場へ・・・。

わたしはミエコ母さんとマンツーマンで、アカククリコースからスタート。

 

ゆっくりの道行きと、じっくりのフォトタイムで、

中々に楽しめた一本目。

ハマサンゴの下のテンジクダイはかなり数を減らしてしまいましたが、

カスミアジの6兄弟や、ケサガケベラに口元をつんつんとクリーニングされていたアカククリは笑えましたね。

 

イソギンチャクエビのリトライ&撮ってみたらこんなに綺麗だった\(^o^)/ な

カンザシヤドカリも、顕微鏡モードを駆使して激写。

 

帰り道のハマクマノミは、ホワイトバランスを2タイプ試して頂きました。

 

俄然写真が面白くなってきちゃったミエコ母さん。

御年75歳でございます♪

 

thanks photo by YUKIKO with OLYMPUS E-M5

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:15m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo


  • thanks photo by MIEKO with TG-4
  • DIVE2

    大崎アカククリの館 晴れ 北東18m

    禁断の深場では、初めての遭遇もまだまだあるのです♪

    ねねが見つけたこの貝。 素敵〜\(^o^)/

     

    りつチームはライオンフィッシュの根方面へ。

     

    最近復活しつつある、通称おっぱいイソギンチャクの穴には、

    今日はハナビラウツボのちびっこが潜り込んでいて、

    そのおかげでイソギンチャクもふくらみを帯び、

    ながれついてきたチビクマも、やや上空をホバーリングしてくれたので、

    ここは身軽なTG-4で、さくさくっと激写\(^o^)/

     

    一眼チームには撮れなかったありのままの姿を収める事が出来ました♪

     

    集中力を発揮したのが、ベンテンコモンエビ。

    写真をお見せ出来なくて残念!

    目玉もくりくりっと、ジャスピン☆でした♪

     

    thanks photo by MICHIHARU with OLYMPUS E-M5

    クチムラサキウミウサギ♪

    thanks photo by MICHIHARU with OLYMPUS E-M5

    オドリカクレエビ♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • DIVE3

    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ 北東18m

    最終日は『明日が無いからね♪3本潜れるわ♪』とおっしゃるミエコ母さんですが。

     

    『今日は楽しいから♪ もう一本潜ります♪』

     

    ご一緒していて、嬉しいお言葉ですが、

    欲張り過ぎるとくたびれ過ぎてしまうので、

    3本目は浅場で泳ぎ過ぎないコースで、まったりとフォトタイムとなりました。

     

    ご案内したものは、デバスズメ・ニセアカホシカクレエビ・カクレクマノミ・アカメハゼ・再びワイドなデバスズメ。

     

    並べて書くと、数少なく感じますが、

    一つ一つが5〜10分の粘り☆

    私も直ぐ近くにはいるのですが、

    粘っている間のミエコ母さんの頭の中には、

    きっと私は居ないんだろうな( *´艸`)(´艸`*)

     

    たっぷり撮り終えると、ホッと一息&辺りを見回して私を探して下さるので、

    次のネタをご用意して、お待ちしているという次第。

     

    マンツーマンならではの、密度の濃い時間です♪

     

    thanks photo by MICHIHARU with OLYMPUS E-M5

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深6m 水温:26℃ ログ記入者:りつ☆