10月5日(土)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
崎枝アーチ晴れ 北東 10m

今日からエイジさんとジュンコママがご帰島。

 

フィルムの一眼レフマクロを抱えて、37枚の勝負☆にしのぎを削るエイジさんと、

持参されたTG-3をりつに仕込まれて、

楽しいよぉ〜♪と肩をたたかれて、

もっと寄れます♪と腕を引かれたジュンコママ( *´艸`)

 

バッテリーが無くなる迄( *´艸`)(´艸`*) 沢山撮って頂きました♪

 

崎枝のサンゴは、心配なく元気でした。

これだけの底力で復活したサンゴだもの、

台風には負けない強さと連帯感があるのだと思います。

 

洞窟は、テンジクダイやハタンポ達が姿を消し、少し寂しくなりました。

お客を無くしたソリハシコモンエビ達も開店休業中でした。

 

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:27℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 今年は最後のアーチかな?
    thanks photo by MASAYO  with NIKON COOLPIX
  • DIVE2

    大崎ライオンフィッシュの根 晴れ 北東15m

    thanks photo by MASAYO  with NIKON COOLPIX

    ↑↑↑

    やや濁り気味の写真であるが、カスミアジの乱舞の雰囲気は感じられる?

    沖の根は、このカスミアジに加え、その群れに混じって、マルクチヒメジの群れも相まって、

    物凄い勢いで、この根に付くテンジクダイの群れをハンターしていた。

     

    この凄まじいアタックシーンにも動じず?エビ類やハナゴンベの撮影に興じるお二人(ヨッちゃん&マサヨちゃん)の姿が忘れられない・・・

     

    彼らに頭を突っつかれやしない??

    そちらが心配な私であったのだが。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:31m 水温:27℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo

  • あ!これ、テツさんが一番好きな魚だ!
  • DIVE3

    大崎ハナゴイリーフ 晴れ 北東 15m

    りつチームはカメとリツの秘蔵っ子エビをメインにコース取り。

     

    カメ吉先生は、いつものヤギの下でうとうととしておりました。

    人生相談室はいつだってオープン☆

    『よろず請け負います』の看板、立ててあげようかしら?

     

    秘蔵っ子まで少々距離があるので、

    その後は暫く黙々と移動(=゚ω゚)ノ

     

    薄暗い水中だったので、

    エイジさんには手持ち式でライトをお貸しして、

    一人エビ三昧を楽しんで頂きました。

     

    その間、近くでうつらうつらしていた2匹のカメを、

    ジュンコママと一緒にじっくりウォッチング☆

     

    エンタクイソギンチャクのエビを撮って頂いた辺りで、残念ながらバッテリーが力尽きました(´;ω;`)ウゥゥ

     

    なので、ジュンコさんには、秘蔵っ子ちゃんはライトとルーペでお楽しみ頂いた次第(=゚ω゚)ノ

     

    どんなエビかって?

    何しろエイジさんの力作☆は、お家に帰って現像してから出ないと、結果が分からないのです( *´艸`)(´艸`*)

     

    それはまたそれで、お楽しみ\(^o^)/

     

    ↑↑↑

    thanks photo by MASAYO  with NIKON COOLPIX

    ↓↓↓

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:27℃ ログ記入者:りつ☆