9月17日(火)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
竹富島マカロンの根晴れ 25m

本日も強烈な北風に悩まされた・・・

そして、昨日に続き、今日も風の陰である竹富エリアからスタート♪

ただ、昨日も今日も透明度が良く、とてもクリアーな水中を堪能出来た。。

↓↓↓

thanks photo by YUKI with TG-4

 

↓↓↓上の大きい個体はメス。腹鰭の育児嚢で卵を保護する。

下の細いオスの口には・・・砂地で捕らえたハゼの尾鰭だけが見える。

次第に口の中へと消えていった・・・

彼らは、海藻の擬態をしているが、実は、獰猛な肉食系のハンターぶりには驚いた!

( *´艸`)

thanks photo by YUKIE with TG-5

 

 

 

潜水時間:55分 最大水深:14m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 女性らしい視点です♪
    thanks photo by YUKI with
    TG-5

  • DIVE2

    竹富島シュリンプキャッスル 晴れ25m

    クモガニの仲間?

    ガイドテツ「ジュディオングみたい・・・」と紹介すると、皆様、分かって頂いた!

    昭和世代のチームでした♪

    「魅せられて・・・」と言う「題名」が出てこなかった・・・私。。

    thanks photo by YUKIE with TG-5

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:28℃  ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo

  • ロクちゃんのヤシャハゼ♪
    thanks photo by YUKI with
    TG-5
  • DIVE3

    黒島V字ドロップ 晴れ10m〜20m

    今日も北風を避けて、黒島へ。

    行かれるポイントが限られる強風なので、仕方がないのですが、

    昨日とほぼ同じ場所にアンカーリングです。

     

    テツチームはいそいそと浅場へ移動、

    リツチームは昨日と違った趣向を☆と思い、

    空を飛んで谷を越えて、対岸へ。

     

    ダイナミックなドロップオフを眼下に楽しみながら、15mを限度に丸い棚をゆっくりと進みました。

     

    リュウキュウミゾヤギがゆらゆらとたなびく場所から沖合を眺めると、青い!

    黄色と白のカスミチョウチョウウオが点々と泳いでいました。

     

    沖合は青いのですが、浅場は濁りが勝っていて、折角の広々とした地形の魅力が半減してしまったので、

    後半にクレバスへと足を延ばし、各種マツカサがぎゅぎゅっと詰まった窪みを散策しました。

     

    このエリアでは数が減ってしまったウコンハネガイもビカビカと光り、

    海藻や藻が多くついてしまった岩盤にも、頑張っているテーブルサンゴが見られたりと、

    このエリアもあとひと頑張り!と言ったところですね。

     

    最後にボート下のノコギリダイを楽しんで頂こうと戻って来ると、

    えぇぇぇぇ〜と、泣けるほどの水の青さがまっていてくれました。

     

    なんということ!

    わざわざ濁ったエリアに頑張って行ってしまったガイドの勘の悪さを反省です!

     

    最後が一番気持ち良かった♪ という、ラストダイブとなりました。

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆