9月10日(火)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
三つ岩晴れ 18m

サンゴを楽しむなら、今年の筆頭に挙げられるポイントがこちら。

エダサンゴのモリモリ感は、八重山屈指の成長株だと思います。

 

今日は比較的透明度がよかったので、

広々とした地形も楽しみながら、

サンゴの丘をゆっくりと進みます。

 

所々のクマノミ達にも挨拶をして♪

テングカワハギはちょいと難しかったので、

二本目以降の宿題に残して♪

 

GW以来のねーちゃんは、ピカピカのTG−6の初おろしです♪

 

さてさて、綺麗に撮れたかな?

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo


  • DIVE2

    大崎アカククリの舘 晴れ 南東15m

    今日は、貸切だったアカククリの館♪

    なので、ケンちゃんの独断場!↑↑↑( *´艸`)

     

    砂を巻き上げないでネ♪・・・しっかりと、地に構えて激写中。。

    大きな岩の窪みには、キンメモドキやテンジクダイがひしめき合い、クリーニング中の

    アカククリ数個体も交えて、とても賑やかな「窪み」であった。

     

    中層にはアカククリの群れと、その中に混じって、ツバメウオも2個体程、確認された。

     

    ケンちゃん、初の「マクロモード」で、エビチャン(イソギンチャクエビ)にトライ♪↓↓↓

    このくらいの大きさなら・・・見える!らしい。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃  ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo

  • ケンちゃんのエビ( *´艸`)
    thanks photo by KENICHI
    with TG-4
  • DIVE3

    崎枝コーラルヒルズイースト 晴れ 南東 20m

     

    略して『ヒルズ東』。 バス停みたい( *´艸`)(´艸`*)

    ナナエちゃんと初めて潜った所ですが、

    浅瀬のリーフの上は、文字通り足の踏み場もないほど、

    テーブルサンゴで覆われていました。

     

    同じミドリイシのテーブル状サンゴでも、

    となり合っているものは微妙に色合いが異なっていて、

    それぞれの味わいが楽しめました。

     

    パステルというよりは、和の色彩かな?

     

    この先の台風次第ではありますが、更に大きく成長してくれることでしょう。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:11m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆