3月28日(木)

DIVE1

Point Weather Wind direction
(風向き)
Transparence
(透明度)
嘉弥真島北晴れ 南西 18m

クミさんの2日目☆

今日は南南西の風が強く、えっ?もうかーちばい?? と思うくらい。

お昼の満潮時には、さすがに更に強まりましたが、

水中は穏やかで、ゆっくりと潜れました。

 

一本目のマクロのお題は、ゴルフ場みたいな緑のサンゴのカンザシヤドカリ、

穴入りミナミギンポ、青バックを狙ったガッキーくん、

引っ込み思案なハナビラクマノミと極小のカニダマシ、

大きな枝ぶりが見事なヘラジカハナヤサイサンゴにはオオアカホシサンゴガニ、

スズメダイやグルクンの群れで暫しリフレッシュした後は、

ボート下に戻って最後はやっぱりガッキー&クマノミちゃん。

 

今日はカメラも好調で、

フロートのバランス調整も答えが出て、

準備は整ったど〜(=゚ω゚)ノ

 

 

潜水時間:50分 最大水深:17m 水温:24℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo


  • メルヘ〜ンな?エンタクイソギンチャク発見♪
    photo by TETSUROU with OMD E-M5
  • DIVE2

    嘉弥真島北 晴れ 南西 18m

    ガイド交代で、嘉弥真の沖にコースを♪

     

    もちろんマクロなのだが、極上なサンゴ群落を進むと、クミさんお気に入りの

    カクレクマノミ♪

     

    カクレクマノミを見つけると、もう動かない。。

    ↓↓↓( *´艸`)

     


    一眼カメラ(Canon EOS 7D)+100mmレンズで、納得の一枚を狙い続ける。

    納得したかは定かではないが・・・

     

    お次は、やや赤みを帯びた海藻の群落上に着く、ミゾレウミウシや、ムカデミノウミウシ

    を撮る。

    どちらも「普通種」ではあるが、海藻に絡みつく光景は、なかなか絵になる。

     

    さあ、バックをブルーに抜いて・・・イシガキカエルウオは撮れましたか・・・かな?

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:12m 水温:24℃ ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo


  • クミさん400dive記念♪
    リツ手作りパウンドケーキで、 プチお祝い。。
  • DIVE3

    嘉弥真島北 晴れ 南西 15m

    さぁここで400本の大台に乗ったクミさんです\(^o^)/

    記念のダイブはほぼほぼ穴カエルに穴ギンポ(=゚ω゚)ノ

     

    イシガキカエルウオ・エリグロギンポ・ヒトスジカエルウオ・ゴイシギンポ・フタイロカエルウオ・ヒナギンポ・・・。

     

    他にも、銀粒卵のセジロクマノミも激写。

    400本ダイバーの意地を見せて頂くべく1aあまりのカンムリベラのちびっこを。

    赤とオレンジがかった黄色の縞模様の足を持つベニワモンヤドカリは、

    真っ白なサンゴの板の上に乗せてその色を際立たせて。

    自分で見つけて工夫して・・・というプロセスが面白くなってくれば、

    上達も早まり、打率も上がり、充実感もたっぷり味わえますよね。

     

    写真の出来は、最終日の明日のお楽しみにとっておいて♪

     

    本日もエンリッチドエアーで快適ダイビングでございました♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:6m 水温:24℃ ログ記入者:リツ☆