4月29日(日)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
大崎ハナゴイリーフ晴れ北東 1.5m 18m

夏らしい日差しと高めの気温のお陰で、

少々冷えた体も、じきに元気になるのが嬉しいここ数日です。

 

今日はマサヒコさんとカズエさんとくもちゃんとランデブー。

ベテランの三人様、カメを目指して、時間があれば浅場コースにも行ってみよう♪という、欲張りプランです。

 

ウコンハネガイで待ち合わせをして。

イトヒキベラのシャワーをくぐって。

『ここからカメエリア』とスレートに書いていざうろうろ(=゚ω゚)ノ

 

でも、前半のエリアには、カメのシルエットは見当たりません。

テッパンのハマサンゴ方面まで首を伸ばしてみると、

向こうから他のダイバーチームがやってくる・・・。

ということは、テッパンの窪みにも、今はいない・・・ということね(´;ω;`)

 

どうしようかな?このままもう少し進もうかな?と、もたもたしていたら、

どこからか鈴の音が(=゚ω゚)ノ

 

私が見逃した大きなアオウミガメを、マサヒコさんが激写しながら鈴を鳴らしてる\(^o^)/

あら〜素敵〜♪

 

交代で楽しんでいると、

先にその場を離れたくもちゃんが、ちょこっと先でもう一匹のカメを見つけてじっくり撮影中。

あら〜素敵〜♪

 

と、更にその先に進んだくもちゃんが、ちょこっと先でもう一匹のカメを見つけて、

自撮り棒をなが〜く伸ばして撮影中

あら〜素敵素敵〜♪

 

ということで、あれれ?アタシあんまり仕事してないじゃん( *´艸`)(´艸`*)

 

ピンクのイソギンチャクにはちびちびクマノミが復活し。

ガーデンイールにも、くもちゃん自撮り棒をのばしていただき。

水温がきっちり1℃低かったカクレの砂地では、

それでも美しいナデシコカクレを愛でて頂き。

 

予定通り、浅場のユビエダサンゴもぐるりと回る事ができました。

 

カズエさんいわく。

『なんか 懐かしいような気がする♪』

そうですね。昔はこんな風景が当たり前のように島全体をおおっていましたよね。

 

ここまで復活&整ってきた海に、驚きと感動をもらう、今シーズンでございます。

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo


  • ヤスジチョウチョウウオのベビー!約5cm♪
  • DIVE2
    名蔵湾キンダーガーデン・ハッピーロック 晴れ 北東 1.5m 18m

    さあ、今日もお得意の?キンダーガーデンへ♪

     

    連日のように?ここへ通うライオン。。

    奥が深い名蔵湾ならではの発見が毎回ある!と言っても過言ではないこのポイント。

     

    天気が良く、透明度が良い時には、間違いなし!のこのポイント。

     

    通称?お菓子の「かりんとう」のようなミドリイシ系のサンゴ群落もお見事であるが、そのサンゴ礁に群れるデバズズメダイや、テンジクダイの群れ、そして、

    なだらかな斜面にビッシリと覆い尽す↓↓↓オオトゲミドリイシの群生や、最近見つけたハッピーロック・・・こと、エビ類が多く生息する「根」があったり・・・

     

    はたまた・・・↑↑↑

    今日は、キュートなレアなヤスジチョウチョウウオのチビちゃんまで登場!

     

    今日で2日目ミヤデラご夫婦(マサヒコさん&カズエさん)、オオクモちゃんも、

    マイペースで、明るい名蔵湾を楽しんでおられた♪

     

    毎日潜っても楽しいネ・・・キンダーガーデン(^^♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:10m 水温:24℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo


  • オオトゲミドリイシの群生♪
    そして、奥がハッピーロック♪
  • DIVE3
    名蔵湾フラワーフィールド 晴れ北東 1.5m 10m

    さぁ二日目ラストはフラフィーへ。

    混み合っていて、いつもとは反対側に船をとめましたが、

    目指すサンゴ畑へのルートもわかりやすく、

    ワクワク歩を進める事が出来ました。

     

    ユビエダの群落には、デバスズメ・アオバスズメ・モンツキスズメ・ネッタイスズメなどがのびのびと泳ぎ回り。

    小魚を狙ってインドカイワリやヘラヤガラもウロウロし。

    包まれる感を楽しみながら更に進んで行くと、

    あれれ?マサヒコさんとカズエさんとくもちゃんで、

    なにやら囲んで動かないぞ??

     

    と、くもちゃんが『りつ!こっちきなさい♪』と手招き〜(=゚ω゚)ノ

    なぁに?なぁに?と飛んでいくと、

    デバスズメたちが総動員で産卵をしていました。

    卵を産み付けるガレ場に、自撮り棒を付けたGOProをそっと置いたくもちゃん。

    ダイバーとの距離を置けるので、じきに魚達は自分たちのペースで活動を再開(=゚ω゚)ノ

     

    どんな映像が録れているのでしょう?

    明日見せても〜らお♪

     

    後半は少しだけドロップオフへ。

    テツさんの秘蔵っ子のニセアカホシカクレエビをご紹介したり、

    ムチカラマツそっくりの色を出そう出そうとして頑張っているけれど、

    色は同じだけれどもどうしてもチェックの柄になってしまってちょと残念だったちびヘラヤガラをくもちゃんに見せてもらったり♪(←またね?)

     

    いやぁ〜今日は本当にお客様に色々と見せて頂いた一日でした♪

    りっちゃんファンダイブ気分\(^o^)/ハッピー\(^o^)/ ←それでいいのか?

     

     

     

    潜水時間:60分 最大水深:11m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆