4月7日(土)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
宮良湾インリーフ 曇り 5m 10m

うりずんはどこへ行ってしまったのでしょう(´;ω;`)

昨夕の風回りで、夜中はゴウゴウの風。朝の海は5mの時化。

 

着後の板さんをお迎えして、この冬お世話になったインリーフへ向かいました。

 

午前中が満潮ということで、

少し遅めの一本目のエントリー時には、

少しずつ引き潮の流れと濁りがでてきました。

 

リーフからの水はごくごく冷たい水の塊で、

水面は23℃前後でしたが、そのわずか6m下の水底は21℃!( ゚д゚)

 

青かった水面とサヨナラすると、透明度はグッと落ちてしまいました。

 

それでも、TG‐4のタカシさんと板さん。

同じカメラでも、それぞれ目的と仕様が異なるお二人には、

このエリアならではの生き物を楽しんでいただきました。

 

周年いるのだろうか?な、キリンミノ軍団。

今日は小さな根に大小8匹が勢ぞろい。

 

サンゴの群落には大粒のデバスズメダイ。

エビは見つけにくかったけれど、ハナブサイソギンチャクも健在でした。

 

幼魚が日増しに増えている八重山の海です。

今日のリツ的No.1ヒット☆は、子ツユベラ兄弟(=゚ω゚)ノ

 

2aと2.5aの大きさの二匹が、つかず離れず、仲良くくらしておりました。

 

きっと同じ親から一緒に生まれた同世代の卵ね。

稚魚になってからの食べっぷりの違いで、

この体格の差がでたのではないかしら?

 

小さくても元気一杯な二匹。

カクレクマノミに負けず劣らず美しい赤白のカラーリングは、

幼魚好きさんにはオススメのかわいこちゃんです♪

 

 

潜水時間:45分 最大水深:6m 水温:22℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo


  • TG−4+「RGBlueシステム03」を使用したphoto!
    thanks photo by TAKASHI♪
  • DIVE2

    宮良湾インリーフ

    晴れ 南東 5m 10m

    水中ライト「RGBLUEシステム03」を始めて見せて頂いた♪

     

    噂では聞いていたが、画期的な?ライトシステムには、かなりの驚き。。

     

    コンデジ&一眼デジにも使えるシステムで、フィルムケース(皆様、まだ?知っていると思うが・・・)のような小さな、小さな・・・ライト&ストロボなのである。

    (カメラのハウジングの前に、フィルムケースが2個あると思えばよい。。)

     

    早い話、コンデジ+外付けのストロボや、LEDライトを付けた事と同じなのだが、

    「マクロ撮影」に適している、その豊富なシステムは、奥の深さが感じられた。

     

    何を撮る?よりは、如何撮る?

     

    頭の悪い私には、かなりの「試行錯誤」が必要だが、「ライティング」によって、

    かなりクリアーで繊細な写真が撮れそうである。

     

    ↑と↓の写真

    モードの違いはあれど・・・

     

    どちらが鮮明な写真かは、一目で解るのだ。。

     

    明日も、タカシさんのカメラを興味深々で・・・覗いてみた〜い♪

     

     

     

    潜水時間:40分 最大水深:6m 水温:22℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo


  • TG−4のみで、マクロモードで撮影。
  • DIVE3
     

    潜水時間:分 最大水深:m 水温:℃ ログ記入者: