9月10日(土)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富シュリンプキャッスル晴れ 1m 20m

朝イチの竹富は透明度が抜群☆

その分流れも抜群★

 

でも大丈夫!だって、みなさん精鋭たちだから!!

 

イセリ親分・りっちゃん(鬼嫁じゃない方)・ヨシコさんと、

『息の上がらないペースで!』を厳守して、つかまるところのない砂地をしっかりと移動して参りました♪

 

先ずはヒレナガネジ。

流れがあると、私たちも必死だけれど、魚達だって必死必死(*´Д`)

カメラを構えて近づいても、普段よりも寄れちゃうからラッキーなんです。

 

皆さんそれぞれにじっくりフォト派なので、

被写体ごとにご案内して、『後で交代しましょ♪』と仲良く撮影です。

私はその連絡係。

眼の届く範囲で、じっくり撮って頂き、

そろそろ投了かな?と言うころに後ろからヒタヒタと近寄って、背中をポンポンと叩くのです( *´艸`)(´艸`*)

 

他のショップさんともかちあいましたが、

ギンガハゼ・ハダカハオコゼ・ミカヅキコモンエビなどを、それぞれのお好みで撮って頂けました♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 本日、海はベタ凪。台風の前の静けさか??
    船の直ぐ傍には、船体を隠れ蓑にして、体を真っ黒にしたアオリイカが沢山集まって来た。。
  • DIVE2
    竹富マカロンの根 晴れ 1m 20m

    台風18号が発生したらしく、どうやら八重山地方に接近しそうである。

    直撃は免れそうだが、石垣島の南側を通過しそうである。

     

    今後の進路に注意。。

     

    さて、本日はヤスタダさん&リツさん(鬼嫁ではない)&ヨシコさんの3名チームで♪

    皆様、経験本数1000本!に近く、また、それ以上のベテランダイバーが集まった。

     

    マクロから大物まで、何でもゴザレ!

     

    今日は、マクロでドップリと。。

    で、↓↓↓の・・・

     

    チョウチョウコショウダイの幼魚をご紹介。

    以前から、小さな根に棲みついていた極小幼魚。

    皆様、代わる代わるそのベビーに肉薄!

     

    幼魚は、「蝶」のように舞う事から、その名前が付いたらしい。。(私、知らなかった

    ( *´艸`)・・・ヘェ〜

     

    優雅に舞うのではなく、もうそれは、超忙しく・・・泳ぐ。。

    ヒラヒラハタハタ・・・こんな感じで、休む事を知らない。

    よく見ると、動き過ぎで、腹が減るのか?岩や砂を啄みながら・・・泳いでいる(舞っている)。

     

    写真はともかく・・・その動きを見ていると、懸命な「生」への執着が感じられる。

     

    とても可愛いのだが・・・もう少し、ゆったりと泳いでごらん!

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo



  • 前回とは違う、別の根にいた極小チョウチョウコショウダイの幼魚を狙ったが・・・もう根負けした一枚。。
    photo by TETSUROU
  • DIVE3
    竹富ハナヒゲの根 晴れ 1m 18m

    『名蔵にもどる?』というプランもありましたが、

    朝イチの流れが弱まって来たので、

    三本目も竹富です。

     

    『ハナヒゲの根』とありますが、

    正確には『アンカーの根・オカモトタロウの根・以上』です。

     

    オオアカホシサンゴガニ・ピンクのイソギンチャクとハマまる子ちゃん・エンタクイソギンチャクとイソギンチャクエビとイソギンチャクモエビ・イシガキカエルウオにモンハナシャコ・今日も出ましたうまい棒サイズのメレンゲウミウシ・ミカヅキコモンエビ再びに大きなマダラハタなどなど、

    気が付けば45分オーバー。

     

    逆の潮が強くならないうちに、丁度良くエキジットとなりました。

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆