9月8日(金)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
名蔵湾 マルちゃんの根晴れ 1.5m 15m

今日はセルフィッシュさんの赤い船に乗せて頂き、

イセリさんとマンツーマンで海行きです♪

 

どこへ行くのかな?どこへ行くのかな?

初めてのポイントはワクワクしますね♪

 

普段ライオンで潜っているキンダーガーデンとはちがって、

ショウガサンゴの群落が広く広く続くエリアでした。

青い目のイトヒキテンジクダイも、赤い点のネオンテンジクダイも、

帯がはっきりしないけどクロオビアトヒキテンジクダイもたくさん群れていました。

 

一番数が多いのがデバスズメ。

水色の水玉が降り注ぐ景色は、とてもインパクトがあり、美しかったなぁ。

 

真っ黒なクロリボンスズメに混じって泳ぐ赤いアカネハナゴイも印象的でした。

 

サンゴの無い場所に寝椅子を置いて、ゴロゴロしながら眺めていたい休日の風景を楽しめました♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:6m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 金色のベールの様なクロオビアトヒキテンジクダイの上に、水色の水玉を添えてみました♪
    photo by RITSUKO
  • DIVE2
    御神崎オープンハート 晴れ 1.5m 18m

    ライオン的にはとても久し振り!

    昔々コーラルカーメーと呼んでいたポイントです。

     

    最初にクレバスへ潜り込みます。

    狭いクレバスは、とても静かで、透明度も高く感じられるから不思議です。

     

    夏の噂のテンジクダイたちはどこかへいってしまいましたが、

    粒ぞろいのハタンポたちが金色の体で出迎えてくれました。

     

    クレバスを抜けると、浅い瀬の上を通って、潮通しのいい突端まで進みます。

    若干の流れに向かって、中層ではグルクンたちがさぁぁぁっと流れてゆきます。

     

    遠目に降りてきたカメを発見。

    このまま着底してくれたら・・・と期待しましたが、

    そのまま水平移動ですぅぅぅぅっと浅場へ行ってしまいました。

     

    崖っぷちから深場を覗き込むと、紫色のハナゴイが綺麗に群れていました。

    上空にはいい形のグルクン。

    『晩飯にはグルクンのから揚げだな』とイセリさん。

    激しく同意!した、がちまやーりつ☆でございました♪

     

    ハード系のサンゴは、やはりまだまだ復活の兆しが見られず、

    残念でしたが、潮当たりのいい場所にはカエンサンゴが育ってきていて、

    ホッとしました。

     

    最後はボート近くでチビクマノミを楽しみ、ゆっくりとエキジット♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:16m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • クロリボンスズメとアカネハナゴイのコラボレーション!新鮮な色合いでした(^_-)-☆ 
    photo by RITSUKO
  • DIVE3
    名蔵湾DARUMA 晴れ 1.5m 15m

    三本目はマンタ?の予定から、再び名蔵湾へ。

    ここも初めて潜りましたが、その生き物たちの濃さに驚かされました\(^o^)/

     

    あちこちにギンガハゼ・黄色に少し緑がかった個体まで・チビグルクン・スカシテンジクダイ・ハタンポの群れ・ミズタマハゼ・ クロホシハゼ・チゴベニハゼ・オドリハゼ・オイランヨウジ・ミドリガイ・タマゴイロイボウミウシ・ミナミハコフグ・オビイシヨウジ・ハナミノカサゴ・ネッタイミノカサゴ・キリンミノ・イソバナ・ガラスハゼ・ミナミギンポ・イシガキカエルウオ・白クマノミ・などなど、

     

    一時間以上潜りましたが、とても足りない足りない\(^o^)/

     

    最大水深3.3mという場所。

    根の上は、水深80センチを切るという場所。

     

    明るく晴れ、透明度も良く、水温も高かったこともあり、

    ストレスレスなロングダイビングを満喫させて頂きました\(^o^)/

     

    また来たいな〜( *´艸`)(´艸`*)

     

     

     

    潜水時間:60分 最大水深:3.3m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆