8月29日(火)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
黒島キンメの根晴れ 北東 2m 20m

風は北東、少々吹いて来ました。

今日が折り返しの3日目のミーナさんとヨウイチさん。

黒島は今回はまだきていなかったので、

今が旬のとっておきの景色をご紹介しました。

 

くるまるクマノミ・ハダカハオコゼ・真白なイソギンチャク・・・。

 

中層を見上げれば、星空の様にグルクンが飛び交っています。

その中に突っ込んで行くインドカイワリ3人組。

 

もともと薄っぺらい身体つきの魚ですが、

ご馳走三昧なのでしょう、丸々としていて貫禄十分でした。

 

ボート下のピンクのイソギンチャクをご紹介し、

最後ものんびり自由時間。

 

なまこ好きなヨウイチさんに、大きなナマコを貢物しようとしたら、

何やら夢中になって写真を撮っている!!

 

岩陰に回り込んでみると、

ライオンちゃんが5匹\(^o^)/

 

集まってくれたのね♪歓迎してくれてるのね♪

と思いがちですが、いえいえ、俺らのテリトリーに入って来るな〜"(-""-)"

というアピールでございました。

 

まぁそういわず(^^;)

ちょこっとだけ見せてちょうだいな♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:18m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • キンメのハマクマノミちゃん♪目が隠れているのが、とてもキュートに感じる。。
    CANON EOS kiss 100mm マクロ
    thanks photo by KUMIKO!
  • DIVE2
    黒島V字ドロップ 晴れ 2m 17m

    さあ、クミコさんの最終日。

     

    1ダイブ3被写体を慣行しているクミコさん。

    本当に3〜4被写体で終わる。。

     

    と言う事は、ログもあまり書く事がない!

    ので、綺麗な写真を見てい頂こう♪

     

    ↓↓↓
    ハナゴンベの幼魚。

     

    ちなみに、他はウミウシ類=ルージュミノウミウシ、トゲミノウミウシ(図鑑調べ)、アカイバラウミウシのペアー。

     

    以上。。4被写体!

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:23m 水温:30℃ ログ記入者:てつ

    ☆ special one shot photo



  • ハナゴンベの幼魚。ああ綺麗!
    生息場所が岩陰で、やや水深が深く、おまけに「逆さ」なので、撮るのは難しい・・・ケド、クミコさん頑張りました!!
    CANON EOS kiss 100mm マクロ
    thanks photo by KUMIKO!
  • DIVE3
    黒島仲本海岸沖 晴れ 北東 2m 20〜25m

    あまり透明度の良くなかった黒島西海岸。

    そうはいっても、20mオーバーなのですが(^^;)

     

    今日はグルクンがとても賑やかで楽しませてくれました。

    ほぼ終始途切れることなく、いろんな群れがやって来ては戻って来て・・・。

     

    6両編成くらいの列車でしたが、

    サラサラサラと流れて行く様は、清涼感で一杯です♪

     

    2本目に深場でハナゴンちゃんを楽しんだので!

    3本目はちょっと遠泳&欲張りコースで回って来ました。

     

    角っこの休憩所では、ミニクマノミが3匹ついたイボハタゴイソギンチャクに、

    イソギンチャクエビ・ホシナシイソギンチャクエビ・コホシカニダマシなどが賑やかに同居。

     

    洞窟に入ってみると、外よりも透明度が良く、

    立派に育った金色のハタンポの群れが、七夕飾りのようにさらさらと揺れていました。

     

    『途中真っ暗な所があります。狭いのでゆっくり動いて。』と、

    洞窟内の注意点を確認してから穴に入っていくと、

    今日は入ってすぐの広間で、ホワイトチップップがグルグル回っておりました♪

     

    その横を失礼して奥まで行くのは、ちょっとビビっちゃうぅ( *´艸`)ので、

    今日は楽々入り口での鑑賞会となりました。

     

    体長は1.5m程の子供のホワイトチップップですが、

    顔つきも体つきももちろんサメ!

    決して近づきはしないと分かっていても、

    こちらに向かってずんずん泳いで来られると、

    その都度どっきりしちゃいますね。

     

    程よい所で、次のショップさんに交代して、

    まだ時間があったので、アカヒメジエリアまで足を延ばしてみました。

     

    今日は少しばらけた群れでしたが、−5mの棚の上で見るアカヒメジとノコギリダイの群れは、なかなかに色鮮やかで楽しかったですね。

     

    帰り道には長〜いニセゴイシウツボも登場。

    この所この辺りでのんびり暮らしているニセゴです。

     

    もしかしたら、さっきのサメよりも長いんじゃないかしら?

     

    暫くいてくれたら嬉しいなぁ♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆