8月28日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
大崎ハナゴイリーフ晴れ 1.5m 17m

さあ今日も眼レフ女史、粘りのクミコさんとマンツー♪

 

1ダイブ3被写体で、一点集中力と、限りなく体力の消耗戦!?×3・・・との闘いで、頑張った。。

 

・・・私もネ♪

 

目指すは、やはり、イエロージョーフィッシュ。。

 

こちらは持久戦。

水深が深いので、時間との勝負でもあるが、先ずは遠目から2カット!

これぞ、クミコさんのルーティン。。

これからが勝負だ。

 

ジリジリと寄り、シャッターチャンスがくれば、連射連射の雨嵐。。

そして、静寂・・・

 

・・・暫しの静寂の後は、ジリジリと再寄りで、また、連射・・・

お次は、己の体を頭を軸に15度〜30度移動して、真正面から狙う。

 

一旦は、引っ込む仕草を見せるが、再び、体を伸ばして、大きな目で周囲を伺うイエロージョーフィッシュ。。

 

キラキラと輝く大きな目が、クミコ女史のレンズポートへ、おそらく写り込んでいた事であろう・・・?

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:29m 水温:29℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • キラキラの瞳ちゃん♪
    CANON EOS kiss 100mm マクロ
    thanks photo by
    KUMIKO!
  • DIVE2
    大崎ハナゴイリーフ 晴れ 1.5m 17m

    一本目・・・カメ・・・外れました(´;ω;`)ウゥゥ

    ここの所連勝街道まっしぐらだったのにな。

     

    気を取り直してコース替えです。

    二本目はお試しTG−4で、みーなさんに秘策を伝授伝授☆

     

    先ずはすき焼き鍋の糸こんにゃくみたいなイソギンチャクからクマノミへ。

    更には真っ白イソギンチャクの二本クマノミと、白玉イソギンチャクの一本クマノミと、

    ばっちりだけど顔がちょと怖い母さんハマクマと、頑張って粘った極小クマノミと・・・。

     

    シンプルにマクロモードだけで粘って頂きました。

    うふふ♪さすがのみーなさんも、テンションアゲアゲになっちゃいますね( *´艸`)

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • 少しトリミング・・・黒目の縁にラメが入っとる♪オォ〜!
    CANON EOS kiss 100mm マクロ
    thanks photo by
    KUMIKO!
  • DIVE3
    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ 1.5m 15m

    さあ、場所を名蔵に移して、クミコ女史と引き続き、1ダイブ3被写体1時間ダイブを慣行。

     

    比較的、綺麗処のクマノミ系を多くご紹介してきたので、お次はクマノミなしで、

    ハゼ&テンジクダイ&イチモンジコバンハゼ幼魚狙いだ。

     

    ハゼはチゴベニハゼ狙い。

    至る所で見られるハゼであるが、至近距離まで寄って分かる美しさ。。

    この子は、一旦逃げても絶対に同じ場所へ戻って来るから・・・そんな、お気に入りの?チゴベニハゼを至近距離で撮って頂く。

     

    テンジクダイは、イトヒキテンジクダイの青い目狙い&ネオンテンジクダイの口内保育。。

    小さなネオンテンジクダイのピンク色に輝く、卵の口元が撮れましたか?

     

    そして最後は、イチモンジコバンハゼ幼魚。

    成魚は、一様に真っ黒な個体であるが、幼魚は顔周囲に見られる、黒色の小さなソバカスの様な斑点、目の縁と、頬辺りの薄ピンク色に染まった色合いがキュートだ。

     

    とにかく粘り強いクミコ女史。

    半端ないその集中力は、よく食べ、良く寝て・・・回復!

    また、明日、その集中力で楽しみましょうネ。。

     

     

     

    潜水時間:55分 最大水深:6m 水温:30℃ ログ記入者:テツ