8月23日(水)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
西表島ノバルコーラルガーデン 晴れ南東 3m 20m

いやになっちゃう強風です!

アンカーリングもテツさんの操船も、集中集中☆

 

安全確保の上での、水中ツアーとなりました。

 

ナナエ嬢には、このポイントでは周遊コースでご案内。

 

巨大どら焼きから始まり、

要所要所で両腕を震わせるナデシコカクレエビ・セジロクマノミ・メロンパンみたいなアザミサンゴ・中層を泳ぐクマノミ家族・白チクビイソギンチャクに包まる黒クマノミ・紫チクビイソギンチャクに暮らすチビクマノミなどをご紹介。

 

時間もきっかり45分。

安全停止もきちんとこなし、難しいエキジットも集中集中のナナエ嬢。

 

カメラを持つとダイビングのスキルは上達するけれど、

ハードなコンディションを経験すると、慎重さが生まれて、またレベルが上がりますね。

 

確実に実力アップ中☆のナナエ嬢でございます♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:16m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 今日も南東寄りの風が強く、
    「島陰」がありがたく感じた♪
  • DIVE2
    嘉弥真島北 晴れ 南東 3m 18m

    ここは少し静かかな?

    野原ほどの水中の揺れはありませんでしたが、透明度は若干落ちてしまったかな?

     

    いつもと反対側にボートをとめたので、

    推しメンたちを全てご案内する事は出来ませんでしたが、

    洞窟も好き♪ ちびっこものんびり周遊も好き♪なナナエ嬢、

    誰も入っていない洞窟へ、お先へどうぞ♪

     

    生憎のうす曇りだったので、

    強烈なレーザービームは射し込みませんでしたが、

    それでも光と影の夏の洞窟を楽しんでいただけました。

     

    洞窟を出たら、そりゃぁもうカヤマくんから始まるギンポ王国へご案内です。

     

    今日のお楽しみは『違いがわかるかな???クイズ』。

    イナセギンポとオウゴンニジギンポが、妙に仲良く2匹で泳いでおりました。

     

    この2種。たぶんハトコ同士〜くらいの血の繋がりがあるはず〜(=゚ω゚)ノ(←モウソウです)と思えるくらい、色も体つきも暮らしぶりもそっくりさん。

     

    注意深く顔を見ると、釣り上がったまなざしのオウゴンと、オバQみたいなイナセくんと、

    その区別が付くのです。

     

    いつ見ても笑っちゃう♪ いなせなイナセくんですね。

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:8m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • お尻の辺りには飲み込まれたハゼの目玉が透けています!口からはまだ尻尾も出ています!きゃぁ〜(;゚Д゚)
  • DIVE3
    竹富島西キンメキャッスル 晴れ 南東 3m 10m

    潮が引き、ようやく風波も少し落ちた。

     

    西表島から徐々に北上して、今日のラストは竹富島の西側へ。

     

    メインの「キンメキャッスル」で楽しみましょう♪

    ・・・だが、あれほど爆発的に、このキャッスルを覆い尽していたキンメモドキは少なくなり、キンメキャッスル・・・というか、タイワンカマスの子供達が爆発的に増えて、

    もっぱらタイワンカマスキャッスル!?になってしまった。。

    スカシテンジクダイの群れは相変わらず多いので、彼らを捕食するタイワンカマス

    の子供達が、矢のように飛び交う光景も珍しいかも?

     

    ハダカハオコゼ、イソギンチャクモドキカクレエビ、

    そして今日のナンバーワンヒット!

    まだ透き通るような体のハナミノカサゴの幼魚。

     

    私と、今日のゲストのナナエ姫が写真を撮っていると、いきなり目の前のハゼを

    一気飲み!

    丸ごと1匹は無理なようで、ハゼの体半分の尾鰭だけを出して、モグモグ・・・

    透けて見える幼魚の体の中には、今、食われたハゼの姿が、僅かに見えるのだ。。

     

    あっ〜〜・・・断末魔!

    ナナエ姫と、その一部始終を観察。

     

    恐るべしライオンフィッ〜シュ! ?

     

    やや離れた小さなユビエダハマサンゴの根には、黒い帯が不明瞭なクロオビアトヒキテンジクダイの群れと、ハナミノカサゴ成魚が舞っていた。

     

    やや透明度は悪かったが、出し物多く、とても楽しい今日のラストダイブであった。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:12m 水温:29℃ ログ記入者:テツ