8月17日(木)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富ハナヒゲポイント晴れ 1m 18m

本日は着後のゲストと合流する為に、1ダイブ後帰港。。

 

竹富エリアで1ダイブ♪

私のチームは、今日でラストのマツジロウさん&テルちゃんご夫婦、そしてマクロ、ワイドなんでもござれのヒロシさん♪

 

朝の干潮なので、透明度は18m止まり・・・。

海はベタベタなので、水中がはっきりと見えて、それ以上の透明度に思えるが・・・。

 

マツジロウさん&テルちゃんご夫婦は、下向き人生?なので、なかなか目的地に着かない・・・という、ガイド泣かせ( *´艸`)の所があるので、このポイントも実は

ハナヒゲの根に到達できずに、久し振り〜に・・・行ってみましょう。。

 

下向きにゆっくりと前進。。

寄り道多数なので、またまた、途中止まり?と思ったが、どうにか到着♪

 

ハナヒゲウツボは別々の穴ではあったが、至近距離で仲良く?半身を出して、

小魚狙いで元気よく♪

 

ミヤケテグリからオガサワラカイカムリ。

イソギンチャクカクレエビ、ガーデンイール。

ナデシコカクレエビ、プチクマノミ。

 

朝一の心地良い竹富を楽しんだ。。

生ぬるく感じる水温30℃が続いている。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:30℃ ログ記入者:てつ☆

☆ special one shot photo

  • 竹富エリア♪午前中はベタベタ。。
  • DIVE2
    大崎ハナゴイリーフ 晴れ 1m

    25m!

    なんと言う透明度でしょう\(^o^)/

    青い青い大崎(^_-)-☆

    風も穏やかで、見上げる水面からは白い雲もはっきりとわかるくらいです。

     

    黄色いジョーチームとカメチームに分かれての本日。

    リツチームは総勢6名様と一緒に、ゆるりと進みます。

     

    先ずはイトヒキベラのカーテンをくぐり、

    左手に砂地を確認しながらカメエリアへ。

    ここから先は、『りつは右往左往と不穏な動きをしますから、アバウトについてきてね(^_-)-☆ 』とブリーフィングをしておいたので、

    皆さんのんびりとついてきてくださいました。

     

    いつものねぐらを一つ一つ見て行くのですが、

    こんなに透明度がいいのに、いない・・・。

     

    最後の砦をみやると、前のショップさんが数名・・・。

    ああっ!その中から小ぶりのカメが離陸していくではありませんか!!

     

    これは望み薄し(´;ω;`)と、ちょいとがっかりしたのですが、

    飛び立った後もそのダイバーたちは焦ることなくのんびりしているのです。

     

    入れ替わり易いように、少し間をおいて近づいてみると、

    あら!熟睡カメがいるではありませんか!

    それも2匹も!

     

    と言う事は、3匹近くで合宿中だったのね!

     

    7名がかりで前から後ろからウォッチングさせてもらったけれど、

    二匹のカメは熟睡したまま( *´艸`)(´艸`*)

     

    たっぷり楽しんでいると、上から3匹目が戻って来た〜\(^o^)/

     

    3組のゲストさんで成り立ったリツチームでしたが、

    皆さんの足並みがとっても揃っていたおかげで、

    気持ちよくカメタイムを過すことが出来ました♪

     

    チームワークって素敵☆ そして大切☆

     

    楽しかった〜\(^o^)/

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • あらゆる種類のテンジクダイの群れ、群れ、群れ・・・
    この時期のみの風物詩♪
    thanks photo by HIROSHI!
  • DIVE3
    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ 1m 8m

    ラストはこちら。

    やっぱり透明度は良くなかったけれど。

    また水温も高く、常に30℃をキープ。

    ガツガツ泳ぎはしないのですが、

    水中でも熱中症になりそうな暑さでございました。

     

    着後でご参加のタカオくんとアイコさんも、

    それぞれにコンデジを持参。

    3本目担当のサトミちゃんと、ネタを譲り合いながら、

    色々と撮って頂きました。

     

    上の写真のテンジクダイも、ベールをまとったようで美しかったですね。

    ヒラテンジクダイの青い目のきれいなこと。

    スミツキアトヒキテンジクダイも、背景を青く抜くと、透明感が更に伝わりますね。

     

    帰り際には、タカオさんとアイコさんにはガラスハゼを。

    サトミちゃんにはピンクのイチゴ暮らしのカンザシヤドカリを。

     

    気付けば60分近く経っておりました。

    今日は体を冷やさないと、疲れがとれないかしら?

     

     

     

    潜水時間:60分 最大水深:6m 水温:30℃ ログ記入者:りつ☆