8月16日(水)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富西キンメキャッスル晴れ 1m 25m

この所のヒットポイント☆ キンメのキャッスルに本日もやって来ました♪

今日はいつもと違う場所にアンカーリング。

おおっ!メインの根に負けないくらい充実の根も発見しました。

 

なにしろ、このエリアで25mの透明度はありえないっ!

細かい砂は、フィンで濁ってしまいそうなくらいの粒子なのですが、

水色に溶けるように白く白くひろがりました。

 

スミツキアトヒキテンジクダイ・ライオンちゃんも5匹・ニセアカホシカクレエビが沢山ついたよくぞ白化を生き残ってくれたナガレハナサンゴ・メインの根には変わらずタイワンカマス・ハダカハオコゼ・オニダルマオコゼ・・・。

 

最上級の透明度を味わってしまったので、

これを越える日は、なかなか訪れないと思うけれど。

 

生きもの盛り沢山\(^o^)/

夏の間は、何度でも訪れたいですね♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 今日もクリアーな水中♪
    thanks photo by TOSHIYUKI!
  • DIVE2
    西表島ノバルガーデン 晴れ 1m

    25m

    サトカちゃんはしなネェさんとマンツーマンで体験ダイビング!

    たっぷり潜れて、良かった良かった♪

     

    ・・・して、我々テツチームは、今日でラストの写真を提供して下さったトシユキさん、

    オオノさん、フジサワさんの3名様。

     

    青い透明度良い水中と、サンゴ群落を見ながらの遊泳から始まり、やや潮の流れを感じながら、紫色のハナゴイが潮に向かって、優雅に泳ぐ。

    やや大きなヨコシマクロダイも中層に小さな群れを作っている。

     

    ふっと振り返れば、ホソカマスの群れ!

    この時期に見られる事が多い野原のホソカマス。

    ↓↓↓

    そして、アオウミガメとのツーショット!

    その群れに分け入るカメは、群れを分断するように迫っていた。

     

    我々ダイバーも迫るので、カメと群れは沖へ沖へと移動して行ったが、またエキジット寸前で、船下近くまで群れでやって来た。

     

    最初の群れを見逃していたリツチーム&体験ダイビングのサトカちゃんはしなネェさんもこの群れを見る事が出来たのだ♪

     

    青い水中にホソカマスの群れ!

     

    満喫の1ダイブであった。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:17m 水温:29℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo



  • この時期にやって来るホソカマスの群れ!&右端のカメ!
    thanks×2 photo by TOSHIYUKI!
  • DIVE3
    小浜島ノースドロップ 晴れ 1m 20m

    三本目はカメラ担当となったサトミちゃんを中心に、クマノミ巡りからスタートです。

    セジロ・カクレ・ハマクマ・・・初カメラにしては、実は難しいクマノミシリーズですが、

    何度となく取り組んで行くと、徐々にそのコツをつかめるものですね。

     

    アカフチリュウグウウミウシを自力で見つけたサトミちゃん。

    正面に回り込んで、色々な構図も試します。

     

    負けるもんか!と見つけ出したシライトウミウシはちょっと小さかったので、

    急遽『顕微鏡モードで!』と提案☆

     

    ヘラジカハナヤサイサンゴで暮らすダンゴオコゼやオオアカホシサンゴガニを探し、

    撮りやすい被写体を見つけて、タカミさんにライトアップの協力をしていただき、激写してみました。

     

    肉眼で見るよりも、つやつやすべすべなカニの表面や、

    目に鮮やかな赤い水玉と黄色い目玉など、

    マクロ撮影の楽しさたっぷりの被写体でした。

     

    要所要所では、マクロドップリの3本目でしたが、

    合間合間に見上げる景色の中には、グルクン特急にユメウメイロの滝にウメイロモドキも混ざり、

    遠目にはカスミチョウチョウウオがぽっぽっと咲き、ムラサキ色のハナゴイと共に、キホシスズメの大群がむれていて、

    魚影の濃い豊かな海もたっぷりと楽しめました。

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆