8月14日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
嘉弥真北晴れ 1m 18m

お客様が少しずつ入れ替わっています。

今日から5日間の強化合宿★のキヨシさんとタカミさん。

タカミさんはエンリッチドエアーの講習を受けられ、

うふふ♪今夜からビールをもう一杯飲めるくらい元気が残るはず!

 

キヨシさんはTG−4をレンタルで、ダイビングのスキルも更に上達されつつあります。

 

マイちゃんはいつものマイちゃん。

むき身のNikonは、充電が十分にできてなかったそうで、

カヤマくんとご対面する前に、バッテリー切れになってしまいました(´;ω;`)

 

水中ではいつものラインナップが迎えてくれました。

何度見ても美しい白いイソギンチャクとハマクマベイビー。

セジロは卵が育っていて、銀卵になっていました。

 

キヨシさんとタカミさんにカヤマくんをご紹介しておき、

マイちゃんと先に洞窟を探検です。

 

今日はチョウチョウコショウダイのペアーが、

逃げることなくずっとグルグルまわってくれました。

暗い洞窟の中でライトアップされた魚達は、

水族館の展示を見ているようで、不思議な感じです。

 

第二陣のキヨシさんとタカミさんを洞窟にご案内したら、

あっというまに45分!

帰り道は5mキープで安全停止をしながら戻りました♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:8m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 4日間、素敵な写真をご提供頂き、ありがとうございました!今回はこのクマノミで〆♪
    「機種 オリンパス PEN」
    thanks photo by YUJI!
  • DIVE2
    西表島 ユツンリーフ 晴れ 1m

    25m!

    アオサンゴの群生が素晴らしいこのポイント。

    先日久し振りに訪れ、変わらぬサンゴに感激しました。

     

    レンガ色のイソギンチャクも、無事に再発見(=゚ω゚)ノ

    フォトジェニックなので、スタッフもいつか撮りたいなぁ♪

     

    遠くに見える砂地は、真っ白で、とても美しい光景が広がります。

    リーフの上にはアカヒメジ・グルクン玉。

     

    潮通しがいいのでしょう、イソバナも綺麗に育っていました。

     

    目印のカクレクマノミには、今日もナデシコカクレエビが3匹ゆらりと。

     

    イソバナカクレエビを見つけるのは、難しいようで簡単なようで・・・やっぱり難しい?

     

    帰りもゆったり戻ります。

    また近々!来た〜い\(^o^)/

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:16m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • 久し振りにワイドレンズ登場♪
    キンメキャッスル〜!
    thanks photo by TOSHIYUKI!
  • DIVE3
    竹富島西キンメキャッスル 晴れ 1m 10m

    今、旬のポイントへ♪

     

    西表島の北西から一気にUタ〜ン!

    嘉弥真島から西表島の素晴らしいサンゴ礁の群落を見て頂いたので、今日のラストは↑↑↑のキンメモドキ大爆発のキンメキャッスルへ。。

     

    砂地にキャッスルのように鎮座するパラオハマサンゴ。

    このサンゴを取り巻くように、キンメモドキ、スカシテンジクダイ、タイワンカマスの子供達、グルクンの子供達が、溢れている。

     

    季節もの・・・ではあるが、いつまでも長〜く、こんな光景が続く事を願う。

     

    やや透明度が悪いのが残念だが、ワイド派にはとても良いポイントである。

    逆光、俯瞰、ダイバーを写し込んで・・・

    いろいろな構図を考えて、この根を何周も?回れるハズだ。。

     

     

    もちろんマクロも充実。

    ハダカハオコゼ、ハタタテギンポ、オトヒメエビ、ノコギリハギベビー、イソギンチャクモドキカクレエビ等々・・・こちらも、この根の周りでたっぷりと遊べるのである。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:12m 水温:29℃ ログ記入者:テツ