8月9日(水)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
西表島 野原 コーラルリーフー晴れ 南西 2.5m 25m

リーフーとガーデンの境目が良く分からないリツですが(=゚ω゚)ノ

(ポイント名の命名者はテツさん(=゚ω゚)ノ)

 

一本目はどら焼きからのセジロ経由のメロンパンあざみ周遊コースを回って来ました。

 

透明度がよく、水面はごくごく凪状態。

ヨナラ水道を越えるまでの強い南西風はどこへ行っちゃったの?と思う程でした。

 

穏やかな海は、やっぱり安心して潜れますね。

TG−4レンタルのケンイチさん。

クマノミは難しい!とのことですが、カメラを持つことでスキルも上がるので、

どうぞ焦らず長〜い目で楽しんで下さいませ。

 

ケンイチさんがカメラを持つことになり、

イッコさんがスレート担当となりました。

 

何やら見つけたイッコさん。

スレートに魚のデッサンが始まります。

くるりと見せてもらった絵のモデルを見ようと見渡して、

お目当ての魚を教えてもらいました。

うふふ♪ これ、結構人気があるんです♪ ミヤコテングハギ(=゚ω゚)ノ

 

さらに丁度アカククリがひらりと登場。

昨日見分けをしましたもんね。

ちゃんとアカククリだって、わかりましたもんね。

 

これはいいぞ!ということで、スレート人となったイッコさんには、

二本目三本目にも張り切っていただくことになりました\(^o^)/

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • Nikon D700 105mmマクロレンズ×8日間!ありがとうございました♪
    nice photo ♪
    thanks by KAYOKO!
  • DIVE2
    西表島 野原コーラルガーデン 晴れ 南西 2.5m

    25m

    二本目はコース替え。

    一本目の上がり間際に、『ルイコブシメ、今日もいるよ(^^♪』とテツさんから伝達。

    ケンイチさんの被写体に持って来い♪ということで、

    コブシメスタートとなりました。

     

    沖合の斜面には、様々なサンゴが豊かに育っています。

    ミルフィーユみたいな段々サンゴ、ラングドシャみたいなテーブルサンゴ、

    潮の当たりがいいのでしょう、折々にグルクンの群れもやって来て、

    爽やかなサンゴ礁周遊となりました。

     

    ガレ場もますます面白くなってきました。

    今日はナデシコカクレエビを発見。

    コンタクトレンズを新調した!というおとうに、

    『エビチャレンジ☆』と声をかけました。

     

    ライトアップして場所を示すと、徐々に間合いを詰めるおとう。

    今か今か?と、おとうを見つめる私。

    『分かった〜!!!』の瞬間を見るのが、やっぱりガイド冥利なのです♪

     

    これならマクロワールドも十分楽しめますね♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:15m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • Nikon D810 16oワイドレンズ×8日間!ありがとうございました♪
    nice photo ♪
    thanks by KAITO!
  • DIVE3
    西表島ユツンリーフ 晴れ 南西 2.5m 20m

    久し振りのユツンエリア♪

     

    今日は西表島北側の透明度が全般によかった。

    また、強い南西寄りの風の陰になり、このエリアはとても静かであった♪

     

    サンゴの白化以来のエントリーであったが、こちらのサンゴも殆ど健全の状態で残っていた♪

     

    こちらは、枝状のアオサンゴ群落も加わり、また、上記の様な赤いイソバナ、

    水底は砂地等々、ノバルコーラルガーデン他とは、少々趣が変わる。

     

    時に潮の流れが出るが、イソバナが茂るのには格好の場所なのであろう。

     

    まだまだ、探索の余地があるが、今日も、綺麗処のプチクマノミ、カクレクマノミや

    そのイシギンチャクに住まうナデシコカクレエビなども、その所在を確実にしていきたい。。

     

    これから使う頻度も増えていきそうだ♪

     

    さあ、本日で8日間の長期夏ご滞在が終了したYファミリー(ヨシオ父、カヨコ母、

    カイトクン)。次回来年は、乙女マリンチャンの復活を期待しております。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:12m 水温:29℃ ログ記入者:テツ