7月23日(日)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
黒島キンメの根 晴れ 南東1.5m 18m

水深を考えて、今日は朝一に黒島\(^o^)/

前回はバラバラ気味だったグルクンたちが、

今日はいい高さで出迎えてくれました♪

 

今回二度目のキンメとなるベビーなシャークのお二人。

前半はメインの根で、『もう一度ネタ』と『おニューネタ』を織り交ぜながら、

基本的には自由時間♪

 

オサムさんには、今が旬のカザリイソギンチャクエビと妖艶イソギンチャク&ハマクマベイビーを。

 

最近中々行かれなかったクマノミエリアは後半戦に。

白いイソギンチャクで暮らすクマノミ夫婦を、

今回新登場☆のトトメレンズを付けたTG−4で楽しく遊んだオサムさんです。

撮れた写真を見せて頂きましたが、

もうゲラゲラ笑っちゃうくらいのデフォルメっぷり( *´艸`)(´艸`*)

 

近日公開させて頂きます♪

 

 

 

最大水深:17m 水温:29℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 「アッ!あなた見た事ある・・・」
    TG-4+トトメレンズでこうなる♪
    thanks photo by OSAMU!
  • DIVE2
    竹富島 シュリンプからのマカロン 晴れ 南東 1.5m 20m

    二本目はベビーなシャークのお二人と三人旅。

    先日よっちゃんまさよちゃんと楽しんだ子チョウ子チョウコショウダイのフラメンコをたっぷりと楽しんで来ました♪

     

    あれれ?ちょっと大きくなったかな?

    でも本気泳ぎは健在で、あれでは存在感があり過ぎてバレバレでございます♪

     

    中盤はお目当てのギンガマン。

    今日は二匹とも機嫌よく顔を出し、

    それをお二人で挟み込むように眺めてはパシャり。

    仲良し四人組でございます♪

     

    その間に私はアプリコットちゃんを再確認。

    全く同じ場所で同じように揺れているのは、本当に不思議です。

    さすがに夜は、どこかに隠れるよね。

    と言う事は、朝が来たら同じ場所に出勤するのよね。

     

    何か目印があるのでしょうが、人知では計り知れない感性なのかもしれません。

     

    ラストダイブが名残惜しく、

    後半はボート近くのマカロンで自由時間。

     

    先端オレンジの白イソギンチャクを堪能したり、宇宙人みたいなソリハシコモンエビがぞわぞわいる穴に顔を突っ込んだり。

     

    水温も30℃近くあり、ちょっと暑すぎる感もありましたが、

    12mの砂地でもたっぷりと過ごせて楽しかったですね♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:12m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • 粘りのオサム!「待てば回路の日和あり」・・・
    ユカタハタ+ミカヅキコモンエビのクリーニング♪
    thanks photo by OSAMU!
  • DIVE3
    竹富ハナヒゲポイントに行かずの
    船下のみ♪
    晴れ 南東 1m 18m

    ハナヒゲ行かずの船下ほゞ動かず。。

     

    上記写真の粘りはさすがだ。オサムさん。

     

    ミカヅキコモンエビを紹介すると、クリーニングステーションである事を感知。

    そこからが粘りの極致!

     

    来るまで待とうホトトギス♪

    「待てば回路の日和あり」

     

    こんなシーンは見る事はあれど、なかなか写真に収める機会は少ない。

    ミナミハコフグ+ミカヅキコモンエビのクリーニングシーンに次ぐ、チャンスに恵まれた。。

     

    今回は、TG−4+トトメレンズ(魚眼レンズ)も新調して、お茶目な?写真にも挑戦中♪

    カメラ2台で、楽しさ倍増かな??

     

     

     

    潜水時間:60分 最大水深:12m 水温:28℃ ログ記入者:テツ