7月3日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富シュリンプキャッスル 曇り 南西 2.5m 15m

 

あら〜! テツさんたら奥様も怖いのね( *´艸`)

 

でも、怒った雲は、スマホを向けるのもおこがましいほどの表情でした(>_<)

 

一旦はキンダーガーデン近くまで行ったのですが、

晴れ渡る竹富エリアに仕切り直しです。

 

がっちりとアンカーリングして、先ずはシュリンプキャッスルへ。

 

透明度が悪かったけれど、小さいものたちは実にカラフルでした。

 

アカシマシラヒゲエビ・サラサエビ・yellow gobies・・・

 

ギンガハゼは、ティーさんに『駆け引きしながら近寄って下さい』と通訳をお願いして、

シャロンさんに伝えてもらいました。

 

ライトをかざしながら徐々に歩を詰めるシャロンちゃん。

 

最後はほんの15センチほどの距離まで近寄り、

水色の水玉模様までクッキリとおさめる事ができました。

 

落ち着きがあるんだな♪ こりは一眼向きだにゃ♪

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • 台風一過♪で天気も回復??
    ・・・名蔵湾へ向かう途中、こんな雲に覆われて来たので、急遽、竹富島へ変更。。いきなり、ドッカ〜ン
    「雷」で、操舵機がビリビリッ!髪の毛が逆立ったぁ〜!( *´艸`)
    雷と地震と奥様は、めっぽう怖いのです・・・by テツ                       
  • DIVE2
    竹富ジャガリコの根 晴れ 南東1.5m 20m

    船は動かさずにコース替えです。

     

    流れが出て来たので、ヨスジフエダイはコモンシコロサンゴをまとうように泳いでいます。

     

    あまり縦に並んでくれなかったのは残念だけど、

    流れの上手から見上げる景色は圧巻でした。

    ピクリともせずにカメラを構えるヒデリン。

    その隣で、ピクリともせずにカメラを構えるクニちゃん。

    その隣で、預かっているカメラをピクリともせずに構えるテツさん。

     

    ん?ん?ん? 今、シャッター押したでしょ!!

     

    シャロンさんにはハダカハオコゼもご紹介。

    初日は黒島で出会っていますが、

    3日間の経験を生かして、ぐぐっと寄って撮っていましたね。

     

    後半は残念ながらのバッテリー切れでしたが、

    ヨスジと一緒に泳いでいただきました。

     

    帰り道に真っ赤なイソバナを見に行くと、

    ロクセンスズメが岩肌一杯に卵を産み付けていました。

     

    ボート下の砂地では、仲のいいロクセンヤッコのペアー。

    いつ見ても仲睦まじいなぁ♪

     

    予定の本数よりは少なくなってしまったけれど、

    3日間無事に潜っていただけて何よりでした♪

     

     

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3
      m m

    潜水時間:分 最大水深:m 水温:29℃ ログ記入者: