7月2日(日)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
石崎マンタシティ晴れ 1m 18m

べのディナーの うっちんリゾットの上に乗っていた 特大イラブチャーが泳いでいました。

夕べのディナーの カルパッチョで頂いた 特大ミーバイがいました。

PURPLE BEAUTY も きれいにまとまってくれました。

でもでもでも〜Σ(´□`;)

マンタは出ませんでした〜Σ(´□`;)

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • テンジクダイ系てんこ盛り!
    thanks photo by KUNIKO♪
  • DIVE2
    荒川Wアーチ 晴れ 南東1.5m 20m

    ティーさんとシャロンさんに、
    『@砂地 Aケーブ B棚の上のギンポ天国』の どれがいいですか?と伺ったら、
    『Full Course!』

    おっけーおっけー(^ω^)
    では、TG-4のシャロンさんの熱中ぶりに合わせて、行かれるところまで行きましょう!ということに。

    砂地は深めですが、静かで体も安定するので、マクロ撮影にはもってこいなのです。

    お勧めのチビモンハナシャコも顔を出し、事前に写真で予習しておいたミヤケテグリもゲット。

    オトヒメエビやカクレも押さえて、ここまでで砂地は切り上げ(^ω^)

    次なるケーブは、前回の5倍位の数のテンジクダイが詰まっていました。

    クレバスの形も様々なので、色んな表情を楽しめます。

    本当はダブルアーチなのだけれど(^ω^)前半だけで、もう満腹満腹(^з^)-☆

    なので、ここも切り上げて棚の上へ上がります。

    個人的にとても好きなイスズミ。
    世代交代したのでしょう、小ぶりの子が大群となって泳ぎ回っていました。

    相変わらずの交通ルールなし!
    忙しなさ満載!
    俺が俺が〜な 泳ぎっぷり!

    ついつい『少し落ち着け(^ω^)』と、声をかけたくなりました(^з^)-☆

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:18m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo



  • 米原アウトリーフ・・・浅くてキラキラ♪やっぱりこんな所で、の〜んびりがgood!
    thanks photo by KUNIKO♪
  • DIVE3
    米原アウトリーフ 晴れ m m

    いや〜久し振り♪

    アウトリーフ。。

     

    極上のサンゴと、デバズズメダイの群れ、そして、アカネハナゴイの群れを求めて。。

     

    極上のサンゴと言っても、以前のような何処を見渡しても極上サンゴ!ではないが、

    それでも、ショウガサンゴ群落は素晴らしい!

     

    サンゴの群落上に群れ、群れ、群れ・・・まだ、小さい個体が多いが、花吹雪の様に舞う光景は超美しい!

     

    私のチームは、デジタル一眼のキタガワさん&クニちゃん♪

    ワイドレンズには、たまら〜ん明るい「絵」が撮れたのでは?

     

    もう殆どそこから動かず♪

    ワイドレンズを固定して、花吹雪のデバズズメダイ、アカネハナゴイを微動だにせず、激写!

     

    半分は・・・見惚れていた・・・とな( *´艸`)

     

    やっぱり、浅くてキラキラしている所がイイデスワ!!!

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:8m 水温:29℃ ログ記入者:テツ