6月29日(木)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
石崎マンタシティ晴れ 1m 18m

ヒトヅラハリセンボン 登場。

ミカヅキツバメウオ 登場。

スマガツオ 登場。

ゴマモンガラ 登場。

 

して マンタ 登場\(^o^)/

 

やったぁ〜\(^o^)/ 急ぎ足マンタでしたが、しっかり見る事が出来ました(^_-)-☆

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • 夏空の中、久し振りに御神崎灯台を望む♪
  • DIVE2
    御神崎コーラルウェーブ 晴れ 1m 18m

    近年の白化現象&オニヒトデ被害で、ハード系のサンゴが皆無になってしまって

    以来、このポイントを避けていたが、大崎、名蔵エリアが、この所(夏は例年通りなのだが・・・)透明度が悪いものだから・・・

     

    久し振りに・・・何年ぶりか?御神崎エリアへ♪

     

    透明度はマズマズ。

     

    私は、今日で2日目のアヤミちゃんとマンツーで。

    マンタ大好き女史で、なんとかマンタを見る事が出来て安堵。

    マクロも好きで、TG-4を使いこなしている。。

     

    地形を楽しみつつ、中層のテングハギモドキ、グルクンの群れ、そして、ひと際パープルの色が鮮やかなハナゴイの群れが圧巻であった。

     

    ハードコーラルは依然と、皆無であるが、ソフトコーラルが美しく、なんとか、このポイントの「美」をカバーしてくれている感じだ。

     

    魚影はなかなか濃い。

     

    ハードコーラルは皆無であるけれど、リュウキュウキッカサンゴのみは、斜面に見事に咲いていた。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3
    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ 1m 8m

    今日のラストは、ライオンお得意のポイント?

    夏の名蔵湾は、透明度は期待しないが、キンダーガーデンの名に相応しく、魚影で勝負だ。。

     

    なにしろ、この時期は、グルクンの子(サネラー)、クロリボンスズメダイの子、ネオンテンジクダイの子、クロスジスカシテンジクダイ系がワンサカと湧いている。

     

    小さなテーブル状のサンゴにも、小さなデバスズメダイの幼魚が、花火の様に

    咲いているのだ。

     

    ニセアカホシカクレエビ、ナデシコカクレエビ、イソバナカクレエビ、ご愛嬌のカノコイセエビ?などの甲殻類も豊富に見られる。

     

    とにかくマクロ派には1時間があっという間に過ぎる感じだ。

     

    アヤミちゃんとマンツーなので、45分でエキジット・・・なる、ブリーフィングも当てにならず?ゆうに1時間を越えてしまった。。

     

    明日も、1時間ダイブとなりそうだ?

     

     

     

    潜水時間:60分 最大水深:8m 水温:29℃ ログ記入者:テツ