6月22日(木)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
野原ドロップ晴れ 2m 18m

今日はアヤちゃんのDeep講習(=゚ω゚)ノ

30mを目指します。

 

昨日のオーバーウエイト特訓で培ったバランス感覚と、

BCをフル活用して楽ちんしよう♪というテーマで、

深いところだって、落ち着いて潜れるんだぞ!と言うところを見せて頂きました。

 

−12mで見たクレナイニセスズメ。

紫色の体は、ライトを当てると紫ピンクに。

−26mで見たクレナイニセスズメ。

濃紺の体は、ライトを当てると紫ピンクに。

 

本来の姿は変わらないのに、肉眼では青いフィルター感がこんなにも違うとは(=゚ω゚)ノ

 

同じ12分間のエアーの消費量も比べてみました。

特別水中で暴れていたわけではありませんが( *´艸`)(´艸`*)

やっぱり深場では空気が濃くなるんですよね。

 

浮力調整もバッチリで、安心安全の深場ドロップダイブ。

これならどこの海へ行っても大丈夫\(^o^)/

 

ボート下に戻ると、あら!にっこり笑うサユリ氏発見\(^o^)/

今日はしなちゃんにアテンドしていただき、

じっくり潜降で耳抜きもクリアできたようです。

 

よかったね♪ 悔しかったもんね♪ 明日も楽しもうね〜\(^o^)/

 

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:30m 水温:27℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 沖縄地方、梅雨明けです♪
  • DIVE2
    野原 晴れ 2m 18m

    お隣へ移動して、ノバルの美しいサンゴ礁を楽しんだ。。

     

    お隣と言えども、サンゴの種類が違い、こちらは、枝状のサンゴとテーブル状のサンゴが美しい。

     

    そして、1本目より、明るい色のサンゴが多い。

    なので、少々透明度が悪くても、水中が明るく感じられる。

    小魚も多く、潮の当たる根では、大きなヨコシマクロダイや、パープルが鮮やかな

    ハナゴイも多く見られる。

    また、黄色の背鰭が綺麗なユメウメイロが流れるように横切る。

     

    今日からご参加のNご夫婦(トシアキさん&ヒサミさん)、お初のワイドコンバージョンレンズを装着して、広い明るい写真にトライ♪

     

    明日はマンタ狙いと行きますか?!

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:11m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3
    嘉弥真島北 晴れ 南西2m 15m

    ラストダイブはチーム替え。

    ねねはテツさんとマンツーで、灰になるまで?気力勝負のマクロ撮影に臨んで頂きました。

     

    サユリ氏は、引き続きしなちゃんとスノーケリング。

    なんと、ごくごく浅いエリアでホワイトチップをみたそうな(=゚ω゚)ノ

     

    りつチームはトシアキさんとヒサミさんとアヤちゃんと、

    洞窟&穴カエル天国巡りの旅に出ました♪

     

    トシアキさんは、ワイドレンズを装着した状態でスタート☆

    洞窟の中は、強い光が真っ直ぐに差し込み、いろんな構図を試せて楽しい楽しい♪

     

    ハタンポの群れも、キラキラと輝き、絵になりましたね。

     

    洞窟を出てからは、ワイドレンズを外し、

    一転マクロ三昧です。

    イシガキカエルウオのカヤマくん。 今日も背伸びをするくらい穴から顔を出してくれました。

     

    自分で面白いものを見つけられるようになったアヤちゃん。

    うふふ♪自由時間の楽しみを知ってしまいましたね♪

     

    アドバンスの講習も、きっと効果があったと思うけれど。

    意識が変わって来たのだと思います。

    自立への道、ほぼほぼ完了\(^o^)/

    一人前になられたので( *´艸`)(´艸`*) 

    やっぱりもうつかまらせてあげな〜い( *´艸`)

     

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:7m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆