6月18日(日)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
大崎ライオンフィッシュの根曇り 北東2m 15m

今日一日雨の予報も、曇り空で、雨は無い。

ただ、相変わらず、どんよりとした梅雨空が続く・・・。

 

今日の1本目。

深場コースor浅場コースに分かれ2チームで♪

 

私のチームは深場チーム。

6名様を率いてGO!

 

この所、あまり透明度がよろしくない大崎エリア。。

今日も、梅雨空と同じく・・・よろしくない。

 

沖の根には、ライオンフィッシュの根と呼ばれる程のミノカサゴ達が群れている。

ただ、根の上に這っている(乱舞している)個体が少なく、殆どが、根の陰に隠れていて、数えると・・・20個体以上がジィ〜と潜んでいる。

 

根の上に這い出てくれたら、かなりの美しさ!なのだが、もう少し、テンジクダイ系の

「餌」が増えていれば・・・

 

やや深場に生息する、スミレナガハナダイの幼魚。

黄色の体躯に、ややピンク掛かった胸鰭と尾鰭・・・

キンギョハナダイの幼魚と、よ〜く似た美しい体は、一度じっくりと狙いたい。。

 

 

 

潜水時間:40分 最大水深:32m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • ヤヤヤ・・・太陽が出た♪幻か?
  • DIVE2
    名蔵湾キンダーガーデン 曇り 北東2m 10m

    今日も来ました、キンダーガーデン!

    透明度はね。。。10m・・・きっとなかったです(´;ω;`)ウゥゥ

     

    でも、賑やかさは半端なく、色々と楽しめました。

     

    マクロレンズのナミちゃんとFさんには、交代交代でカンザシヤドカリとガラスハゼを。

    標準レンズのWさんにはクマノミ城を。

     

    見事な群落のショウガサンゴでは、自由にすごしていただきました。

     

    カクレクマノミラブ☆なナミちゃんには、もちろんカクレタイムをご用意☆

     

    その間、ニセアカホシカクレエビやナデシコカクレエビなど、

    日増しに数を増している気がする!生き物たちをご紹介。

     

    帰り道にひらりと飛んできたエイは、いったい何だったんだろう??

    結局テツさんと悩んだまま、一日が終わりそうです!

     

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:6m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • ハッチアウト寸前のクマノミの卵たち♪
    この世に一刻も早く旅立ちた〜い!彼らの息遣い、鬩ぎ合いが伝わって来る。。
    thanks photo by MIHO♪ 

  • DIVE3
    名蔵湾フラワーフィールド 曇り 北東2m 8m

    ラストダイブはこちら。

    りつチームはWさんとマンツーマン。

     

    前半はドロップ沿いを行ったり来たり。

    相変わらず透明度が悪かったのですが、50センチ近くある巨大なスジアラと遭遇しました。

     

    こちらをにらむその顔は、たかが魚・・・いやいや、なかなかに迫力でおっかなかったなぁ・・・。

     

    一番魚が集まるエリアには、もう何が何だかわからないくらいの魚影でした。

    この辺りは間違いなく酸欠状態なんだはず!

     

    中盤はカクレクマノミを経由して、サンゴエリアへ。

    モンツキスズメ・クロリボンスズメ・大好きなカブラヤスズメダイ・デバスズメにアオバスズメが満載でした\(^o^)/

     

    ゆるりと戻りながら、Wさんに『ちょこっと寄り道@するAしない』のアンケートをとると、

    『@\(^o^)/』

     

    ならば!

    どんよりとしていますが!

    水深も15m近くなりますが!

    行ってみました、コモンシコロ群落\(^o^)/

     

    ハイパーコモンの群落よりも水深が深いためか、

    昨年の白化の影響はあまり良くわかりませんでした。

    上手く戻ってくれたのかな?

     

    最後はボート下でまったりと。

    大きなハマサンゴの下を覗くと、

    おおっ!久し振りにシモフリタナバタウオ\(^o^)/

     

    普通は直ぐに引っ込んでしまう魚ですが、

    今日はその姿を長い間見せてくれました。

    水玉模様は綺麗なだけでなく、キラキラひかり、

    目玉も愛らしく、ウツボの真似もしてくれました。

     

    テツチームのミホちゃんが近くにいたので、

    見せてあげたかったのですが、生憎そのタイミングで姿を消し(´;ω;`)ウゥゥ

     

    悔しいので、テツ親分に『ミホちゃん、拉致していい?』と聞いた上で、

    ウミシダヤドリエビまで遠征しました♪

     

    おまけのカクレの卵は上の写真☆

    マイTG−4で帰島してくれたミホちゃんでしたが、

    今回は中二日間で投了★

     

    もう回、夏の間に来れたらいいのにな♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:8m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆