6月15日(木)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富島マカロンの根曇り 北東2m 18m

今日も梅雨空が続く石垣島。

 

もう暫くの辛抱かな?

午前中はなんとか曇り空、午後から雨の予報だ。。

 

さて、そんなどんよりとした日になったが、今日は竹富島からスタート。

 

私は、再合流のオガワちゃん、今日で2日目のタカイチさん。

やや流れがあったので、シュリンプキャッスルコースを諦めて、比較的近くのマカロンコースへ♪

 

往きはヨイヨイ、帰りは匍匐前進。。

 

メインのマカロンの根には、スカシテンジクダイ等のテンジクダイがビッシリと付く。

周囲には、ケラマハナダイが乱舞。

 

岩の隙間には、アカシマシラヒゲエビ、スザクサラサエビ。

今日は、ハダカハオコゼを見つけられず・・・

 

その代わり、復活のヤシャハゼのペアー♪

流れがあったので、その流れに向かって中層を泳ぐ姿は、結構、忙しない。。

その流れのお陰で、至近距離まで寄れた。

 

最後は、匍匐前進で船下まで。。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 梅雨空に負けず・・・元気にエントリー♪
  • DIVE2
    名蔵湾キンダーガーデン 曇り 北東2m 15m

    流れが強かった竹富南エリア!!

    波の揺れも大きかったので、名蔵湾へ避難避難(=゚ω゚)ノ

     

    一番奥のキンダーは、水中は極楽極楽な世界でした♪

     

    デバスズメの群れもボリュームを増し、

    クレバスが好きなはずのネオンテンジクダイも、

    開けた場所で自由奔放に泳ぎ回っています。

     

    ハマサンゴの周りでは、サネラーが渦を巻き、

    六月半ばの勢い全盛となっていました。

     

    タカイチさんとオガワちゃんは、それぞれ写真に没頭。

    カメラなしのマリコさんには、ライトをお貸ししたのですが、

    自分で探す面白さに気付かれたようで、

    三人三様(私を含めると四人四様(=゚ω゚))でまったりと楽しむ事が出来ました。

     

    被写体もウォッチングする対象も、有り余るほどの豊かな海。

    目的地まで辿り着かなかったけど!

    それでいいのだ〜( *´艸`)

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:6m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • まあこんな日は、パラオクサビライシを探って、ニセアカホシカクレエビに見入るベシ♪
  • DIVE3
    名蔵湾キンダーガーデン 北東2m 13m

    雨も降りだして、それ以上時化てこないか心配になりましたが、

    テツ船長の判断でGOサイン!

     

    となれば、二本目の続き続き〜(=゚ω゚)ノ

     

    頼りになるライトを駆使したオガワちゃんには、

    更なるマクロ撮影に挑んでいただきました。

     

    カンザシヤドカリ・ガラスハゼ・カスリヘビギンポ・ミカヅキコモンエビにオイランヨウジの幼魚・・・

    この辺りから、なんだか集中力が落ちて来てるぞ!とうすうす感じていたのですが、

    とどめの『ドクウツボがいます♪』の案内に、ライトを照らしながらバトルを仕掛けている様子をみて、

    ははぁ〜んこれはもうバッテリーがないのだな( *´艸`)

     

    案の定、ガラスハゼの後辺りで切れてしまったようでした。

     

    マリコさんはバランスも安定し、じっくりライティングを楽しまれていたようです。

     

    また明日、新しい発見がありますように♪

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:6m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆