6月14日(水)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
嘉弥真島北 曇り南西 2m 15m

今日は朝から梅雨に逆戻りで、ど〜んよりとした空が広がる。

 

そして、夕方から雨で、海上も時化て来る予報。

なので、通常よりも、早め、早めに時が進む。。

 

私は、今日からご参加のタカイチさん&今日でラストのグルナビさんを担当。

 

今日の様に、南西の風が強いと、ポイントも他のサービスと重なるため、

嘉弥真島も少々混雑。

 

・・・なので、メインの洞窟は避けて、沖合に向かう。

浅瀬はやや濁り気味であったが、沖合はブルー♪

 

サンゴ礁域の根を沖に、沖に進む。

浅瀬より、やや水深を下げたサンゴの方が健全に育っており、大きなテーブル状のサンゴや枝状のサンゴもびっしりと根を覆い尽している。

 

ロクセンスズメダイの群れ、小さなスズメダイ系が棚状に群れていて、太陽が出ていれば、キラキラと明るい水中を楽しめたハズ。。

 

・・・して、最後は、大きなオアウミガメも登場して、我々の前を悠々と過ぎ去っていった。。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 今日はこんな感じで、梅雨再来。
    海も時化て来る予報なので、早めに潜りましょう。。
  • DIVE2
    西表島ノバル 曇り南西 2m 15m

    今日は体験ダイビングのお手伝いをさせて頂きました。

    一本目の嘉弥真島での初ダイブ☆で、

    順調に練習をこなし、本番まで進む事が出来たゲストさん。

     

    二本目はリクエストのカメラにもチャレンジです。

     

    ファインダー越しに見る世界も、とても興味深く、

    40分のダイビングの間に、なんと100枚もの写真を撮られました♪

     

    スレートに『何か一言♪』と書いてお渡しして、

    ご本人が書き込むところから、私が動画で撮影☆

    書き終わって見せて下さったスレートには、『楽しい』と書いてありました♪

     

    と、もう一度消して、何か書いてるぞぉ!

     

    今度は『最高』と書かれていました♪

     

    嬉しかったので、そのままちょいと空撮☆

    ドローン気分で、ゲストさんのPV撮影となりました♪

     

    ダイバーになる日も近いかな?

     

     

     

    潜水時間:40分 最大水深:9m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • まあこんな日は、黒いナマコを探って、紫色のウミウシカクレエビなどに見入るベシ♪
  • DIVE3
    西表島ノバル 曇り北西 2m 13m

    初日に訪れたこのポイント。

    グルナビさんには三度目!と重なってしまいました。

     

    お昼休みに、テツさんとナマコチャレンジしたときには、

    カラフルバルタンは見てない!

    という話になり、

    それなら短時間限定で、再度バルタンチャレンジ☆となりました。

     

    黒いナマコの黒っぽいエビは、姿をとらえるのがなかなか難しいものですが、

    白い体のエビなら、ちょろちょろするものの、『いた!』『こっちにきた!』と、

    比較的簡単に見つける事が出来るのです。

     

    しかし、すばしっこい!

     

    動画ならではで、無事に撮影できたかしら?

     

    もう一つ昼休みの謎だった『あの魚、何??』も、

    検証検証(=゚ω゚)ノ

     

    アオギハゼかな?と思っていましたが、

    正解はツバメタナバタウオでした♪

     

    光の辺り加減で、いろんな色彩に見えるから面白いですね。

     

    エキジット頃には、予報を早めて雨雲来襲( ゚Д゚)

    急いで帰らなくっちゃ!!

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:17m 水温:28℃ ログ記入者:りつ☆