6月12日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
石崎マンタシティ晴れ 南西 2m 20m

なんと一か月半以上?ぶりのマンタポイント。。

 

何故かポイント上も空いていて・・・一抹の不安が的中・・・

 

マンテシティにて・・・記憶がないほどに?撃沈!

 

以上。。。。。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 本日、昼間は梅雨空戻る・・・のち、夕方から晴れ!
  • DIVE2
    荒川エビ根 晴れ 南西 2m 20m

    今季初の荒川です。
    あらっ!透明度がとってもいいっ!

    曇り空でしたが、水色の水中はどこまでも明るく見渡せました〜\(^o^)/

    お陰さまで、程なくナポレオン見っけ!

    ややっ!2匹目のメス見っけ!

    えっ?いつの間にワープしたの?な別のオス見っけ!

    その他にも、ウミヘビわんさか、カスミアジとキツネフエフキがわんさか。

    根に行くまでの道行きの楽しかったこと\(^o^)/

    そして、ぼんやり見えてきた根は、そのわんさかの理由がはっきりわかるほどの、
    わんさかテンジクダイで、覆われていました\(^o^)/

    カクレクマノミがかすんで見えない位の魚の数。
    その間から、ぬっと顔を出したのはニセゴイシウツボとドクウツボ!

    近くで撮影したいけれど、ついつい腰が引けてしまいます(^-^;

    深めの砂地ですが、いつまでもいたい楽しい時間でした\(^o^)/

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:14m 水温:28℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo



  • thanks photo by OGAWAちゃん♪ for TG−3+リングライト!
  • DIVE3
    荒川Wアーチ 晴れ 南西 2m 20m

    今日は、梅雨らしく、曇り空が続いたが、海の色はgood!

     

    こちらのポイントにしては、抜群の透明度であった♪

    海域もベタ凪♪

     

    さて、今日のラストは、Wアーチの地形巡り&浅瀬の魚影を巡るコースへ、オガワちゃん&ケイスケさんをご案内。

     

    まだまだ、洞窟内はテンジクダイとキンメモドキの群れは望み薄であろうと、ブリーフィング。

     

    確かに、ピーク時の群れ&群れ・・・には、程遠かったが、それでも期待した以上に、

    テンジクダイの幼魚の群れが多く見られた。

    これから、徐々に数を増やしていくのであろう。期待大である。

     

    透明度が良いので、いつに増して、神秘的な洞窟であった。

    曇り空でも、光が差し込み、時に見上げると、岩の割れ目に、右往左往と逃げ惑う、イスズミ群れ達。

     

    浅瀬では、またまたイスズミの群れ、シマハギ、チョウハン、チョウチョウウオなどが

    一緒に固まって、魚影が濃ゆ〜い♪

     

    マンタを外して意気消沈だったが、最後良ければ全て良〜し。\(^o^)/

    そんな気分。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:28℃ ログ記入者:テツ