6月11日(日)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
西表島ノバル晴れ 1.5m 20m

凪の写真をすたごとに載せたばかりなのに、今日は南南西の風がびゅうびゅう(^-^;
これはもしや、カーチバイのはしりでは!

透明度と穏やかさを求めて、一本目は野原です。

トシオさんとマンツーマンで、カメ狙いののんびり周遊コースでしたが、お目当てのカメはテツチームのみ!

代わりにクルクルまわるナポレオンをウォッチング\(^o^)/

心配していたアザミサンゴは、1号2号3号共に元気に復活\(^o^)/

本来のしっくりとくる色味を取り戻していました。

大きなフグが中層をパタパタ飛んでいったり、極小の家族が増えたセジロ一家を訪ねたり、気持ちのいい一本目になりました。

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:17m 水温:27℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • 夏空続く♪
  • DIVE2
    西表島座礁船前 晴れ 1.5m 18m

    さて、ここのサンゴはどうなってる?

    今季初の座礁船前です。

    沖合いはやはり戻りが早いのですが、リーフの奥は、ベビースターラーメンサンゴはモリモリしていたけれど、華々しい復活感はかんじられませんでした。

    いつもの穴を覗いてみると、1mほどのちびっこホワイトチップがお昼寝中(^ω^)

    前と後ろから挟み撃ちにウォッチングしましたが、半分寝ぼけながら、穴のなかをぐるぐる回り始めて去って行きました。

    水温はもう28℃!
    リーフ際の水面は、もっと高かったと思います。

    戻りつつあるサンゴに、新たな試練とならないように、祈るばかりです。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:14m 水温:27℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo



  • ムウムウッと、斜に構えるガッキー君♪
  • DIVE3
    嘉弥真島北 晴れ 1.5m 18m

    さあ、今日のラストは、嘉弥真島まで戻って、浅瀬中心に明るい水中を楽しんだ♪

     

    久し振りにご登場のオガワちゃんは、対角204°の超広角レンズを搭載したTG-Tracker&TG3+イノンターゲットライトを装着してコンパクトに二刀流♪

     

    1年ぶりマエカワさんもビデオ持参。

     

    御年71歳の2年ぶりトシオさん。

     

    ・・・もう、いぶし銀なチームで、テツガイドであった(^o^)/

     

    透明度はマズマズ。

    夏の日差しが、浅瀬をキラキラと照りつけて、真に明るい水中であった。

    小物は・・・ご法度??とも思ったが、なんのその!

     

    ガレ場の岩の穴に潜む、フタイロカエルウオ、イシガキカエルウオ、ヒトスジギンポなど、やや大き目な?個体を紹介!

     

    見えて・・・くれる・・・ハズ(=゚ω゚)ノ

     

    ここのメイン、洞窟も、まだハタンポ系はいないが、真上から射す光のカーテンは美しかった。

    大きなチョウチョウコショウダイ、アカマツカサ、ガレ場には、小さなテンジクダイ系が

    群れていて、なかなか賑やかな洞窟&入り口付近の踊り場であった。

     

    水温は27℃〜28℃・・・

    水中も、もう夏スタイルでOK!かな?

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:10m 水温:27℃ ログ記入者:テツ