6月8日(木)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
黒島キンメの根晴れ 1.5m 18m

竹富を越えて黒島キンメの根に来ました!

久しぶりのメインの根は、キンメモドキが席巻\(^o^)/

大粒キンメが、ギュッギュッとクレバスに詰まっていて、間近で見つめていると、よっ 酔いそうな位(^-^;

白いハダカハオコゼは、ライトを当てるとほんのりピンクのほっぺに変わります。

白化から復活したミズタマサンゴには、卵をいっぱい抱えたバブルコーラルシュリンプがででんと座っておりました。

クマノミのエリアでは、ガッチリした入り口の穴で暮らしているオドリハゼが、あまりに狭い通路なので、毎回エビの背中に乗って登場〜o(^o^)o

深めの砂地ですが、明るくゆっくり過ごせました(*^^*)

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:17m 水温:27℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • 夏空と、西表島鹿ノ川湾を望む♪
  • DIVE2
    西表島鹿ノ川湾 中ノ瀬 晴れ 1.5m 20m

    ゲストは少ないが・・・今日も海域は穏やかで、思わず遠出に心が動いた♪

     

    さあ、マンタ狙いで♪

     

    透明度は、マズマズかな?

    浅瀬は濁り気味であったが、やや水深を下げると透明も良さげであった。

     

    浅瀬のマンタがホーバリングし易い根に向かうも、そこには居ず・・・。

     

    そして、やや深い(14m)の根まで行くと・・・いました!

    大きなメスのマンタが登場!

     

    ややサメなどに食われた?傷が痛々しいマンタであったが、真正面から来る様は、クリーニングの為、大きな口をあ〜んぐりと開けて、物凄く肉厚?な体躯で、威風堂々とした大きなマンタであった。

     

    根を周回して、我々の真上を通過&グルグル!

     

    今日でラストのシュウさん&トモエさん。

    良いポジションで、じっくりと見る事が出来た。。

     

    今日は、2匹の個体と遭遇。。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:14m 水温:27℃ ログ記入者:テツ

    ☆ special one shot photo



  • 今日は、鹿ノ川湾エリアで、マンタ&ホソカマスの群れ&イソマグロ等々・・・マクロなしで♪
  • DIVE3
    西表島落水崎 晴れ 1.5m 30m

    ラストは落水です。
    程よい流れと、30mオーバーの透明度で、遠目からでもホソカマスの群れが確認できました\(^o^)/

    秋刀魚呼ばわりされがちなホソカマスですが(^ω^)

    ギラリと光るナイフのような姿は、中々にかっこいいのです。

    数にして400〜500匹。
    突っ込んで行ったり、回り込んで行ったり、じっとしているだけで目の前に押し寄せてきてくれたりと、飽きることなく遊ばせていただきました。

    クマザサハナムロのブルーと、カスミチョウチョウの黄色と白と、時折やってくるイソマグロ軍団が重なったときは、もう絶景でした\(^o^)/

    おまけのヒレナガヤッコも嬉しかった〜o(^o^)o

    難しいボイントですが、また何度でも訪れたい場所ですね。

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:27℃ ログ記入者:リツ☆