5月22日(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富島 ヨスジの根 晴れ 2m 13m

本日ご一緒させて頂いたのは一年ぶりのユウイチさん。

 

昨年のご来島は、1DAYアタック☆それもシュリンプ・マカロン・ハナヒゲの竹富三本立て!だったので、

賑やかなクマノミビッグタルトからスタートして楽しんで来ました♪

 

途中で数が分からなくなる程の大所帯なクマノミですが、

外側から手で包んで行くと、

綺麗にイソギンチャクの中に収まるのです。

 

小さな生き物でも、群れると面白いですね。

 

続いては折角なのでハナヒゲの根へ。

メインのハナヒゲも面白いのですが、

今が旬☆なのは根を覆うテンジクダイたち。

こちらも群れを楽しむ一品です。

 

ガーデンイールだらけの砂地の移動も楽しみながら、

ヨスジの根に戻ってくると、

丁度いい流れに、ヨスジ達が綺麗にまとまってくれていました。

 

大小取り混ぜての群れダイブ☆

いい体慣らしになりました♪

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:27℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • 夏色の空と雲が眩しい一日であった。今日は「梅雨の小休止♪」
  • DIVE2
    竹富島シュリンプキャッスル

    晴れ2m 15m

    二本目はベビーなシャークなお二人と合流して、4名チームで砂地へGO☆

     

    定番の白クマノミタルトから始まり、ドリーが卒業してしまったサンゴではフタイロサンゴハゼをご紹介。

     

    中学生くらいのタテジマキンチャクの幼魚や、裏側が目にも鮮やかなピンクのイソギンチャクなどを楽しみながらメインの根までやって来ました。

     

    前半はベビーシャークのお二人がギンガ番。

    お二人で挟むようにして砂地に寝そべり、

    うふふ(^^♪なにやら仲良くやってるなぁ♪

     

    個体数が少なくなっているので、

    その間にユウイチさんとメインの根をウォチング。

     

    ねっとりと群れるクロスジスカシテンジクを狙うアザハタの舞が、楽しめました。

     

    後半は交代してギンガ番です。

    丁寧に近寄ると、かなり近くでその姿を楽しむ事が出来ます。

     

    ライト片手のユウイチさん。

    ググッと近づいて、ギンガの美しい水玉そばかす、見えたかしら?

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:14m 水温:27℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo



  • ソバカスのような黄色の斑点がキュートなヒメコモンウミウシ♪
  • DIVE3
    黒島仲本海岸沖 晴れ2m 18m

    太陽も出て、海況も穏やかであれば、ここは2日間続けて黒島へ♪

     

    こちらは至って、静かな海域であった。

    透明度は、昨日よりかは少し落ちていたかな?

     

    それでも、太陽がサンサンと照りつけて、洞窟内を神秘的な空間に作り出していた。

    私は、昨日、耳抜きが不調で、このポイントをキャンセルした北海道のアヤさん&

    今日からご参加のユウイチさん2名様チームで♪

     

    今日は、耳抜き絶好調のアヤさん、昨日の潜れなかったストレスを発散するが如く?

    誰よりも早くエントリーして、水中で待機♪

    旦那様のK2さんは、ここはお休み(お二人のダイブ本数に開きが出ないように・・・)

     

    ・・・ナンテアツイフウフアノナノダロウ。。・・・

     

    で、先ずは、お馴染みの群れるアカヒメジを横目に棚縁を進む♪

    中層は、オヤビッチャの群れがひしめき合う。

     

    洞窟入り口には、無数のハタンポが群れ、洞窟中程上には、アカククリが3匹。

    クレパスの割れ目の天井には、所狭しと、アカマツカサがビッシリと潜んでいた。

     

    そして、洞窟奥では、大きな立派な髭を伸ばしたニシキエビ。

    小ぶりの可愛いカノコイセエビも岩陰で暗闇で後ずさりしていた。

     

    斜めに射す太陽は、光のカーテンを作り出す。

     

    後半は、根の上で、ムカデミノウミウシ、黄色の斑点がキュートなヒメコモンウミウシなど・・・

     

    水温も27℃で、暖かな今日のラストダイブであった。

     

     

     

    潜水時間:分 最大水深:13m 水温:27℃ ログ記入者:テツ