5月21日(日)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富シュリンプキャッスル 曇り2m 13m

大崎では穏やかな東風ですが、竹富の南エリアではパワーを増します!

水中は極々平和なのですが、船の上や梯子の揺れがやはり大きく、

大事をとって、テツ船長は船番長☆

 

先ずはボート下のホワイトクマノミタルトからスタートです♪

一番乗りはナオさん。

左手にライト、右手にカメラ、うふふ♪もう一本くらい手が欲しいですよね♪

 

交代に楽しんだ後は、ゆっくりトンガリの根に向かいます。

 

今日は餌を食べる気分ではなかったのか、

ギンガハゼは1家族のみ。

双子のテッポウエビがせっせと砂を掘り、

ダイバーもじっくり交代しながら楽しみました。

 

『あんなに近くまで寄ったの、初めて♪』とトシエさん。

沢山潜られているベテランさんの、新しい発見は本当に嬉しいものです。

 

メインの根では、アザハタが妙にまったり感。

これは!もしや!!と観察していると、

岩の裏から黄色いミカヅキコモンエビがすぅぅっと降りて来て、

頭から鰓の中から口の中まで、隅々までクリーニングを始めました。

 

ヒトシさんに是非お勧め!と声を掛け、カメラの準備を着々と進めていただきました。

 

シャッターチャンス☆はそう長くは無いのですが、

離れてしまっても、何気にパトロールをしていると、再びクリーニングシーンに出会えることがあるのです。

 

ファーストコンタクトは、タイミングを逃してしまいましたが、

カンザシヤドカリに浮気をしつつ、横目で見ると、

おおっ!今度は正面顔の頭の上に乗ってる!

 

浮気をしている場合ではありませんでしたね(^^;) 

写真はまたタイミングを逃してしまいましたが、

目ではしっかり確認出来ました♪

 

俄然カメラが楽しくなって来たヒトシさんです。

うふふ♪新しい時代、始まりましたね〜♪

 

 

 

潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:26℃ ログ記入者:リツ☆

☆ special one shot photo

  • 太陽が出たぁ〜♪ by K2さん
    \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
  • DIVE2
    黒島キンメの根

    晴れ2m 13m

    透明度が悪かった竹富。

    キンメまで来たのに、殆ど変わらないくらい透明度が悪い(´;ω;`)

     

    それも、水面から8mくらいまではまだ青く、

    そこから下がとても濁っていたのが残念でした!

     

    つい先週まで根を覆っていたベールのような小魚達は鳴りを潜めておりました。

    代わりにいかつい顔で肩で風を切りながら(←イメージイメージ♪)泳ぐ、

    三匹のインドカイワリ軍団☆

    薄っぺらい身体つきですが、体長は40センチ近くあり、威風堂々としていました。

     

    楽しかったのはハダカハオコゼ。

    金色の個体は、おなかがパンパンで、今後の期待大\(^o^)/でした。

     

    更に、白系のペアーもゆっくりと体を揺らしながらむつまじい姿を見せてくれました

     

    クマノミ家族にも新しい卵がびっしり。

    もうじきハッチアウトするのでしょう、銀色の目玉+赤いお腹の黄身まで見えていました。

     

    穴カエルウオも可愛かったですね。

    きっと穴の奥がそれほど深くないのでしょう、

    隠れたくても隠れきれないもどかしさ( *´艸`)(´艸`*)

     

    トシエさん( *´艸`) モグラたたきモドキ遊びを楽しまれていました♪

     

    二本目にmax17mというダイブプランになったので、

    予定の40分でしっかりと切り上げて、安全停止も確実に行いました。

     

    チームワークもダイビングスキルもしっかりとしたNファミリー。

    新しい写真の楽しみ方が広がって、ますます八重山の海を好きになって行って欲しいですね♪

     

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:17m 水温:26℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo



  • 厳かな気品あるハダカハオコゼ@キンメの根・・・thanks photo by ひとしさん♪
  • DIVE3
    黒島仲本海岸沖 曇り2m 20m

    ようやく太陽が射し始めて、また、黒島の南側は透明度が良く、気分も上々だ♪

     

    太陽が差し込めば、こちらのポイントはgood!

    洞窟がメインなので♪

     

    今日は1本目&2本目と、あまり透明度が良くなかったので、この青さはググッと、

    身体が水に溶け込む感覚になった。。

     

    私は、北海道のYご夫婦(2日目のK2さん&アヤさん)を担当。

    アヤさんは、耳抜きの調子が悪く、再再トライも空しく、ここでも・・・NG。。

    無理せず、明日に賭けましょうネ。。

     

    で、K2さんとマンツーで♪

     

    先ずは、棚縁のアカヒメジの群れを♪

    ゆっくりと流れるような群れは、縦横に変化し迫力満点だ!

    ブルーの水の色と、黄色の色合いが眩しい〜。。

     

    そして、洞窟内もクリアーだ。。

    ハタンポ、アカマツカサ、アカククリ3個体・・・

    縦から入る光・・・

    洞窟奥深くには、大きなゴシキエビと、やや小ぶりのカノコイセエビが潜む。

     

    洞窟奥から入り口を望めば、ブルーと光りと暗闇・・・くっきりと違う、明暗の世界が

    素晴らしかった。。

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:26℃ ログ記入者:テツ