5月18日(木)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
大崎ハナゴイリーフ晴れ 1.5m 13m

朝は曇り空であったが、昼近くなり、雲が途切れ、青い空が広がって来た♪

 

梅雨空も一休みである。。

 

そんな中、今日は私の貴重な?!OW講習生のリッキーことNさんが登場。

カメラマンである「彼」は、毎年のように石垣島へ訪れていて、メインは「ヤエヤマボタル」の撮影。

 

昼は、某メーカーのキャラクター(○○ちゃん)の水中撮影であった。

 

マリモのようなキャラクター○○ちゃん。

水中マスクを付けて、何故か銛?をもった、キュートなイデタチであった。

 

そんな彼を浅瀬のキンギョハナダイや、アカネハナゴイの群れに絡めたり、

砂地で哀愁漂う雰囲気を演出したり・・・

カクレクマノミと一緒にランデブー・・・等々、50歳をとうに過ぎたオッサン二人で、

童心に帰って!楽しんだ(イヤ、仕事ですが・・・)のであった。

 

 

 

潜水時間:60分 最大水深:12m 水温:27℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • 梅雨も一休み♪
  • DIVE2
    大崎ハナゴイリーフ(カメ編)

    晴れ 1.5m 13m

    1本目は、カメより遅い歩みで写真を撮りながらめぐった浅場コースだったので(^ω^)

    2本目は泳ぎも含めてカメコースへ。

    砂地をゆるりと進むと、
    カクレクマノミとニセアカホシカクレエビのコラボレーション。

    熱中時間を過ごしたあとは、カメの寝床をのぞきながら、
    これまたゆるりとまわりました。

    先日見つけたクマノミベイビー。
    相変わらずシャイですが、
    じっくり付き合ったら友達になれそう(^з^)-☆

    熱中しているヒロさんの後ろを、
    息継ぎから戻ったカメが、
    落ち着く場所を探してうろうろし始めました。

    しっかり落ち着くのを待って、
    カメカメラタイムの始まりです。

    でも、まだ気分が高揚しているのか、ごそごそしていたカメ。

    居心地が悪かったのでしょうか、飛び立ってしまいました。

    と、振り向くとすぐちかくに熟睡中の別のカメ!

    まぶたの開け閉めを動画で撮れそうなくらい、
    まったりとしておりました。

    ピンクのイソギンチャクも、
    シライトウミウシの婚活失敗(TдT)も楽しみながら、
    2本目も気づけば60分ダ〜イブ(^-^;

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:8m 水温:27℃ ログ記入者:リツ☆

    ☆ special one shot photo



  • イボヤギミノウミウシ・・・色がエグイ!
  • DIVE3
    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ 1.5m 10m

    ラストはキンダーです。

    マイTG-4でのガッツリ撮影のヒロさんには、
    キンダーの定番マクロを片っ端からご紹介。

    動画のヒデさんには、
    ネオンテンジクダイの細かすぎる稚魚の大群や、
    岩穴に隠れるチョウチョウコショウダイやレッサーパンダみたいなタテジマキンチャクダイなどをご案内。

    最後には、ちょこっとだけTG-4を取りかえっこして、
    面白さを体験していただきました!

     

     

     

    潜水時間:62分 最大水深:6m 水温:27℃ ログ記入者:リツ☆