5月3日(水)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富シュリンプキャッスル 晴れ 静寂 1m 18m

今日から連休の後半がスタート♪

 

本日はピストンで、2往復の大忙しの日になった。

・・・なので、今日はマクロ派には大歓迎の竹富島エリアでダイブ♪

 

私のチームは、今日で4日目のN嶋ご夫婦(ミチハルさん&ユキコさん)、今日が初日フクさんの3名様♪

 

放置チームとも言う。。

 

して、ギンガハゼは・・・まあ、程々に撮れたら・・・こんな感じだったのだが?

 

1人1個体、ほゞ、ギンガハゼオンリー!

 

の45分間でした♪

 

下の写真が「ソレ」です。。

 

黄色のギンガハゼのホーバリングから、ベージュ色の個体まで。

ハゼ狙いの楽しさを味わえる彼らに感謝です!(^^♪

 

 

 

潜水時間:60分 最大水深:13m 水温:25℃ ログ記入者:テツ

☆ special one shot photo

  • トリミングしてません!被写体まで10cm!thanks photo 
    OM-D by MICHIHARU!
  • DIVE2
    竹富南 晴れ1m 20m

    2本目もまたまた竹富へやって来ました♪

    同じコンディションは長くは続きません。

    流れが出て来ました!

     

    メインの根までは息が上がらないペースでじっくりと匍匐前進。

    根の陰で流れをかわしながら、生き物たちに迫ります。

     

    門番のカクレクマノミも元気一杯でしたね。

    脱皮したて?のアカホシカニダマシもイソギンチャクの陰ではさみを振っておりました。

     

    岩肌にはコールマンウミウシ。流れに剥がされないように必死にくっ付いていました。

     

    5センチ足らずのカサゴのチビは、透き通るような目玉が魅力的。

    赤いカイメンを背景に、透明なホヤを撮って♪と、

    ナミちゃん・ふくさん・ねねと、近くにいる人に片っ端からオーダーさせて頂きました(=゚ω゚)ノ

     

    一本目は動かず50分ダイブ。二本目は流れを考慮して45分で切り上げ。

    じゃ、三本目はどうなるかと言うと!

     

    ↓↓↓(=゚ω゚)ノ

     

     

     

    潜水時間:45分 最大水深:12m 水温:25℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • 今日はベタベタ1日♪水面下から「Miss Pterois 号」
  • DIVE3
    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ 北東 1m 15m

    改めての出航となりました!向かうはキンダーガーデン\(^o^)/

    透明度は極上ではなかったけれど、

    さんさんと降り注ぐ太陽で、気持ちもぽっかぽか♪

     

    着後のSご夫妻は、T旦那様がマクロ仕様・M奥様はフィッシュアイ!

     

    とりあえず、体慣らしののんびりチームへということで、

    リツがご一緒させて頂きました。

     

    メインのハマサンゴエリアでは、Mさんには『水面に浮いちゃってもOKなので、いろいろ撮ってみて下さい♪』とアドバイス。

    Tさんにはウルトラマンホヤを皮きりに、エビにカクレに色々とチャレンジして頂きました。

     

    ナミちゃん発見のコナユキツバメガイは、まんま生八ツ橋だぁ〜\(^o^)/

     

    あっという間に40分を越え、そろそろボート下へと戻りましたが、

    そこからマクロの方は船の近くで自由時間、

    M奥様だけをお連れして、ちょこっと隣のショウガサンゴの群落へとご案内♪

     

    白化を乗り越えた美しいサンゴの群落です。

    デバスズメもトルネードしていたなぁ♪

    フィッシュアイレンズなので、下手に写り込まないように遠くで見守っていたのですが、

    それでもMさんの熱意が伝わってくるようなひと時でした♪

     

    明日はお二人ともにマクロ仕様。

    チーム編成も変わるかな?

     

     

     

    潜水時間:60分 最大水深:6.6m 水温:25℃ ログ記入者:りつ☆