5月2日(火)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富シュリンプキャッスル 小雨 1.5m 18m

 

昨日までの爽やかな晴れ空は、しっとりとした曇り空に変わってしまいました(^^;)

それでも、着後&今日一日だけでもリフレッシュ(=゚ω゚)ノと、

弾丸ツアーで来て下さったトミコさんと合流して、

明るい砂地へ向かいます。

 

ボート下にはお馴染み手のひらサイズのジュズダマイソギンチャク。

まだ白化の名残で全体が白透明に光り、

所々紫ピンクの色合いがとっても幻想的です。

ねーちゃんとトミコさんに楽しんで頂いている間に、

あららお隣でナミちゃんがサボテングサにつくエビを見つけてる!

 

えへへ♪教えてもらっちゃった♪ 得意げに他のゲストさんにも教えちゃった♪

 

曇り空で少しぼんやりとしていた水中ですが、

元気一杯のギンガハゼは遠目からでもはっきりと見つけられます。

 

今日はエビもガンガン働いていたなぁ♪

 

程よい流れに向かって一生懸命捕食していたのは、

フタイロハナゴイのちびっこ兄弟。

目が慣れてくると、同じ魚?と思っていたものの見分けがつくようになります。

ケラマの子、カシワの子、フタイロの子、キンギョの子・・・。

近い種類ですが、特徴を見分けられると、より楽しみが増えますね。

 

タテキンのチビ兄弟は、指をさす間にもう次の穴へ潜り込み、

『いなくなっちゃいました!』とスレートに書く間にまた顔を出し、

どうやらからかわれている気分ですね。

 

新しく整ってきたテーブルサンゴには、ナンヨウハギのちびっこも元気に暮らしていました。

 

夏に向けて魚影だけでなく、サンゴ達も整ってきたのが、本当に嬉しい限りですね。

 

 

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:25℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • ピカチュウ〜♪こと、ウデフリツノザヤウミウシ。
    thanks photo TG-4 by
    NAOKO!
  • DIVE2
    黒島V字ドロップ 曇り1.5m 20m

    二本目は先ずはハナゴンベから♪

    皆さん個人のゲストさんばかりなのですが、

    チームワークもばっちりで、

    深場のダイビングも安心して満喫出来て最高です♪

     

    ハナゴンベは、ライトを照らすとその美しさが倍増します。

    極小は見つからなかったけれど、若い個体の方が色合いが鮮やかで、

    更に美しかったですね。

     

    中盤からは棚の上5〜8mでゆっくりと過ごしました。

    サンゴが復活してきたおかげで、背景がとてもきれいな色合いのカンザシヤドカリがあちこちで見られ、

    マクロ好きの方には片っ端からご紹介。

     

    ドロップ沿いでは、一日弾丸アタックリフレッシュツアーのトミコさんが、

    沖合の青い青い海や、棚の上の黄色いアカヒメジをうっとりと眺めていました。

     

    と! 『こっちこっち!!』と手招きをするイコマさん。

    勿論ダッシュ☆のりつ。

     

    何を見つけたのかな?と思ったら、『なんだか見た事のないのがいる!でも、皆スルーしていくから、珍しくないのかな?』と、

    ピカチューウミウシを指さしているではありませんか\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

     

    いやぁ〜可愛い可愛い\(^o^)/

    ぷっくりとした大き目の個体で、色もオレンジ色が強く、写真の被写体には持って来い\(^o^)/

     

    えへへ♪教えてもらっちゃった♪ 得意げに他のゲストさんにも教えちゃった♪

     

    今日はこんな日ですね♪

    アタシ、あまり仕事をしていないような気がしてきちゃった(=゚ω゚)ノ

     

    楽しかったのだ〜(=゚ω゚)ノ

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:25m 水温:25℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • 今日はウミウシシリーズでアカイバラウミウシ♪
    thanks photo OM-D by
    MICHIHARU!
  • DIVE3
    新城島(パナリ)南東 晴れたぁ! 北東 1.5m 18m

    さあ、今日は今が旬?のパナリ南東。

     

    いままでオリジナルで使っていたポイントなのだが、いつの間にやら?マンタポイントとして脚光を浴びていた。

     

    噂ばかりもなんなので・・・今日は、マンタポイントへトライ♪

     

    ウネリがあったが、流れは殆どなし。

    チームも、テツ&リツチームと混合で、ズイズイとマンタ狙いで前進。

     

    見た事あるクレパスや、キンギョハナダイが乱舞する根。

    以前も、マンタが登場したことがあってのだが、そこまで高確率で見られなかったので、半信半疑で進むと、出ました!早々と登場、マンタ1匹♪

     

    棚状に続く根の上を颯爽と現れたマンタ。

    ホーバリングも程々に、ゆっくりと泳ぐ姿は、やはり圧巻だ!

     

    マクロチームも、下を気にしながら・・・上を気にしながら・・・

    結局、単体ではあったが、エントリー直後から、中盤・・・そして、最後の最後にも

    登場してくれたマンタ。

     

    延べ、3回〜4回の遭遇で、パナリのマンタを謁見!

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:10m 水温:24℃ ログ記入者:テツ