4月29日(土)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
大崎ハナゴイリーフ コブシメコース晴れ北東 1.5m 16m

今日はむき身のNikonでコブシメを撮りたい\(^o^)/なJさんのリクエストをいただきました。

まだ大型の個体が産卵をしているコブシメですが、

タイミングが合わないと、一匹もいない!ということもあり、

万全を期して、いの一番にユビエダに向かいました。

 

ぼんやり見えた陰に『いるいる!』とはしゃいだ私でしたが、

あれれ〜?よく見たらヨコシマクロダイだし・・・。

 

まだ太陽も低く、順光逆光が両方楽しめる時間帯だったので、

先ずは浅場のハナダイ達をおさめていただきました。

 

このまま終わる訳にはいかない!ということで、

メインのコブハマエリアまで移動です。

産卵の雰囲気もないなぁ・・・と思いながらピンクのイソギンチャク方面へ向かうと、

おおっ!ロンリーおじいコブシメが一匹!

 

近くにメスがいるかな?と思いましたが、

飛行船の様にゆっくりとサンゴの向こうへ姿を消してしまいました。

 

間近でじっくり色の変化も楽しめたけれど。

狙っていたオス同士のバトル★まで至らなかったので、

よし!2本目ももう一度コブシメメインでチャレンジ☆することになりました(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:6m 水温:25℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 今日は快晴!♪
  • DIVE2
    大崎ハナゴイリーフ コブシメコースpart2 晴れ北東 1.5m 16m

    狙うエリアが悪いのではなく、単純にタイミング!

    ということで、最初のエリアへ再び向かいます。

     

    おおっ!今度はカップルコブシメをもうダイバーたちが囲んでる\(^o^)/

    邪魔にならないように、先ずは様子を伺います。

     

    スノーケラーもダイバーたちも根を離れたので、

    少しずつ歩を進めて、いいアングルを狙いました。

     

    浅くて明るくて穏やかだったので、

    大きなライトやストロボがなくても、色形も鮮やかな映像が撮れましたね。

     

    沖側に移動すると、今度は別のカップルが登場。

    ゆっくり楽しんでいると、2組+オスもやってきて、

    ついにバトルが始まりました♪

     

    色の変化もさることながら、体が二回りほど大きくなり、

    迫力満点☆

     

    産み付けをしているメスを守るというよりも、

    次の交接のチャンスを奪われないように近寄るオスを阻止する行動です。

     

    データを頂いたので、近日ご紹介出来るハズ!

    ね♪テツさん♪

     

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:9m 水温:25℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3
    名蔵湾キンダーガーデン 晴れ 北東 1.5m 15m

    終日まで穏やかな日が続いた。

    この良い天候が、連休が終えるまで続いてくれたらと、思うのだが・・・

     

    水温も25℃を示して、もう寒さはほゞ無い。。

     

    さて、連休は今日から!なのだが・・・早くも最終ダイブを向かえたS本ご夫婦(ジュンジさん&ヨウコさん)。

    最後は、名蔵の浅瀬でマッタリと楽しんで頂いた。

     

    お二人供、マクロ系がお好きなので、止まっては進み&止まっては進みの、目的地まで行けなくてもOK!、行ける所までで・・・の、スタイル?である。

     

    今回、お試しでクローズアップレンズを「2枚重ね」てトライして頂き、まんまと?

    その魅力に嵌ったジュンジさん。

    「2枚重ね」は、寄りが勝負!と、果敢に被写体へ寄って、動かずのポーズを会得。

     

    これで小さいモノもOK!

     

    次回は3枚重ね!に、トライしてみませんか??

     

    小さなニセアカホシカクレエビ、ウルトラマンボヤ、プチクマノミ、卵&ガラスハゼ、

    アカメハゼ・・・

     

    粘れる被写体は、更に、マクロチックな世界が広がるハズ。。(^^♪

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:6m 水温:25℃ ログ記入者:テツ