4月28日(金)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
竹富ハナヒゲポイント 晴れ北東 2m 18m

明るく晴れると、やっぱり気持ちいいですね。

北東の風なので、暑すぎず寒すぎず、海行きは快適です。

 

今日は二年ぶりのY子さんとJさんのご帰島です。

ハナヒゲエリアは、春先の大量の藻もどこかへ散って行き、

明るい白い砂地が広がっていました。

 

早くもキンセンイシモチやスカシテンジクダイは、一期作目?の卵を口いっぱいに抱卵中。

これから夏の終わりまで、何度となく繰り返して産卵するのでしょう。

 

中層のスカシテンジクダイ達に紛れて、もう!サネラー(グルクンの稚魚)たちが混ざっておりました。

 

ハナヒゲウツボも色濃く二匹。

カスリヘビギンポもイシガキカエルウオも、体色を濃く変えて、動きも妙に活発でした。

 

今日のイチオシヒット☆は、Jさんが見つけたゾウゲイロウミウシ。

 

まさに象牙色の体には、オレンジ・紫・ピンクの色が添えられていて、

本当に美しいウミウシでした。

 

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:13m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • 昨日までの大雨も上がり、今日は晴れ〜♪
  • DIVE2
    竹富ビタローの根 曇り 北東 1.5m 16m

    お昼を挟んで二本目です。

    少し遠出となりましたが、

    程よい流れを受けて、フエダイたちも綺麗にまとまってくれました。

     

    流れの上手からアプローチするか、挟み撃ちをするか、

    あえて止まって向こうから仕方なく近寄って来ちゃった!を待つか、

    群れの写真の楽しみ方も色々ですね。

     

    狙っていった出し物には会えなかったのですが、

    帰り道にカサイダルマハゼのカップルと出会えました。

     

    奥まったハナヤサイサンゴの枝の付け根で、

    クルクルと体を回しながら、それでもその場を離れようとはしませんでした。

    卵は目視できなかったけれど、

    きっとこれから子育て本番なのでしょう。

     

    日差しも強くなって来ました。

    海からたくさんのパワーをもらえそうな季節の到来です\(^o^)/

     

     

     

    潜水時間:50分 最大水深:13m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo


  • DIVE3
      m m

    潜水時間:分 最大水深:m 水温:24℃ ログ記入者: