4月17(月)

DIVE1

Point Weather The wind direction Wave Transparence
嘉弥真島北曇り 1.5m 16m

今日は常連さんのご紹介のご紹介(^_-)-☆

ご縁がつながったアリサさんとアキカさんが遊びに来てくださいました。

 

アリサさんは本当はCカード保持のダイバーなのだけれど!

『体験ダイビングでいいですぅ〜( *´艸`)』

 

了解了解☆彡

先ずはやってみましょうね(^_-)-☆

 

梯子での練習も、得意な部分と苦手な部分が見え隠れしましたが、

おおっ! 数年ぶりのダイビングでも、やっぱり体が思い出してきましたね♪

 

これなら大丈夫!ということで、本番はテツさんにスイッチして、アテンドしてもらいました(^^♪

 

一方お隣の梯子では、ノブとアキカさんが一生懸命練習中です。

うふふ♪耳抜きは上等なのですが、水の中がちょっと狭く感じるアキカさん。

 

レギからの呼吸が出来る事は分かっているのですが、

水中に入るとやはりもろもろの窮屈感が増してきてしまうようです。

 

透明度が良くて、浅くて白い砂地だったら、

もう少し解放感が得られたかもしれないなぁ・・・。

 

スノーケルの方が楽\(^o^)/ ということになり、

ランチ後は浅場の洞窟の上まで遠征スノーケルを楽しむ事になりました♪

 

 

 

 

 

 

 

潜水時間:45分 最大水深:8m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

☆ special one shot photo

  • あちこちで見られたクマノミ。時にこんな美しいお家(イソギンチャク)で暮らしています。
  • DIVE2
    嘉弥真島北 晴れ 1.5m 16m

    ランチの後は、色々悩んだお二人でしたが(=゚ω゚)ノ

     

    折角なので、アリサさんは?2本目〜\(^o^)/

    水中で記念写真も撮りましたが、

    それならスノーケルのアキカさんも撮ろう撮ろう♪と言う事になり!

     

    私達ダイバーチームの上をついてきていただき、洞窟内から見上げた写真をパチリ☆彡

    うふふ♪ちょっと泡まみれでしたね♪

     

    かなり水中に慣れてきたアリサさんは、

    次につながるダイビングを!と、でたっ!スパルタンリツ★

     

    呼吸やバランスを試しながら泳いだり、魚達も休憩なしでご紹介♪


    水玉模様のチョウチョウコショウダイの子供や、青い!ブダイたち、

    洞窟入り口近くの門番セジロクマノミとその卵や、

    目が慣れてくるとこんなに魚がいるの!と改めて楽しめるガレ場など、

    ゆっくり40分コースで巡って来ました。

     

    水温も安定してきて、水中40分が辛くなくなってきました。

     

    かぶり湯と温かい玄米茶は継続中ですが、白い粉はもう要らないかな?♪

     

     

     

     

     

     

     

    潜水時間:40分 最大水深:8m 水温:24℃ ログ記入者:りつ☆

    ☆ special one shot photo



  • 今日は梅雨のような空模様も、一時は、青い空も広がってくれた♪
  • DIVE3
      m m

    潜水時間:分 最大水深:m 水温:℃ ログ記入者:☆